【勝率9割を達成】超短期売買FXスキャルピング手法で勝つコツとやり方

スキャルピングのサムネ

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

超短期売買スキャルピングで勝率9割を達成中のたくじです。

この記事で分かること

「FXは勝てないからギャンブルと同じ!」という人もいるけれど、手法によって勝率や成績は大きく変わってきます。

スキャルピングとは数秒~数分でトレードを完了する超短期売買です。

未来を読むのが難しい投資ですが、時間を限定したちょっと先なら大きな変動は起こりづらい。

このやり方でボクも79戦72勝7敗の勝率9割を達成したスキャルピングのコツを解説します。

短期売買はイチバン難しいと言われますが、スキャルピングはまったくの別物です。

スキャルで勝率9割をねらう

勝率9割を達成した超短期売買スキャルピングの成績

GMOクリック証券2万

【2万円からFIRE目指す収支成績】

年利益累計利益総資産
2023年+83,648円+83,648円103,648円
月利益累計利益総資産
2024年1月+15,911円+99,559円119,559円
2月+19,613円+119,172円139,172円
3月+24,761円+143,933円163,933円
4月+38,532円+182,474円202,474円
5月+49,798円+232,272円252,272円
6月+30,716円+262,988円282,988円

スキャルに手法を変えてから勝率9割をキープし、ここ2ヶ月は月4万円稼げるようになりました。

勝率9割を達成しているスキャルピング手法は、経済指標発表後など相場の動きが激しくなったときに何度も取引しています。

その時間帯を狙ってだいたい1日のトレード時間は5分~30分。

勝てそうなら1日10回程度、相場の動きが悪ければ1回でやめてしまうことも。

欲張らずサッサと切り上げるのが勝率9割をキープするコツです。

1回のトレードの利益の少なさは取引回数でカバーするんだ。

世界1位を獲ったFX会社

ボクのFX全体の成績は以下のページでまとめています。

FXスキャルピング手法とは超短期売買

手法でかかる時間が違う

スキャルピングとは数秒~数分でトレードを完了させる超短期売買です。

イチバン有名なデイトレードと同じと思っている人も多いですが、相場を読む力が弱くても勝てる点が全然違います。

トップ層の中には相場が読めなくても億を稼いでいるトレーダーもいます。

>>FXスキャルピングしか勝てないが武器になるへ

数秒~数分でトレードして勝率を高める

FXスキャルピングしか勝てないまとめ

相場の未来は長くなればなるほど読みづらいものです。

中長期投資はもちろん、その日のうちに取引を完結させるデイトレードでも勝率6割ならすごいと言われるぐらい。

しかし数秒~数分先の未来なら、そう簡単にそれまでの流れが変わることはありません。

限定的な超短時間でトレードを完結させることで勝率を高めるのがスキャルピングです。

ボクも慣れてからは勝率9割が出せるようになりました。

1回で稼げる金額は少ない

手法で取引チャンスがかなり違う

数秒~数分でトレードを完結させることで勝率が高まる反面、1回の取引での利益が小さいのがスキャルピングの弱点です。

そのため利益を増やしたいなら取引回数か、1回のトレードの資金を増やすしかありません。

また勝ちが小さいため大きく負けると致命的。

損切りを早めに行うのもスキャルで稼ぐコツです。

損切りが苦手な人はスキャルでは致命的な弱点だ。

スキャルで勝率9割をねらう

>>【1日1000円】FXでちまちま稼ぐ3つの方法へ

超短期売買FXスキャルピング手法のコツとやり方

  • スプレッドが狭い通貨ペアのみで勝負
  • 値動きが激しい相場を狙う
  • 大きく動いてもスプレッドが広いときは勝負しない
  • 利確の数字はあえて決めない
  • 損切りと取引中止のルールは決める

ここからはスキャルピングで稼ぐ具体的なコツを解説します。

スプレッドが狭い通貨ペアのみで勝負

スキャルで取引する通貨ペア

小さい利益をコツコツ稼ぐスキャルピングで、スプレッドが広い(取引コストが高い)通貨ペアで勝負するのは負けに行くようなもの。

ドル/円・メキシコペソ/円・ユーロ/円・ユーロ/ドルなど、スプレッド0.5銭以下の通貨ペアのみで勝負しましょう。

通貨ペアを絞ることで、チェックしやすくチャンスを取り逃がす可能性も減らせます。

スプレッドが狭い通貨ペアでチャンスがなければ、その日はトレードしないぐらい徹底した方がいい。

値動きが激しい相場を狙う

スキャルで狙う相場

小さく稼ぐスキャルピングでも、値動きがない時間帯で稼ぐのはかなり難しいです。

動きがない時間帯でトレードしても、スプレッドの取引コスト分で負けるのがオチ。

ボクがイチバン稼いでいるのは、何かしらの動きが起きやすい経済指標発表後。

一度流れが決まれば数秒~数分で変わることはほとんどないため、スキャルで稼ぐかっこうの狩場となります。

強い流れが起こったら短時間で何度も稼ぐことも可能じゃ。

大きく動いてもスプレッドが広いときは勝負しない

スキャルで注意する値動き

動きが激しくても、重要経済指標発表直後にトレードすることは避けましょう。

動きはわかりやすいですが、スプレッドも一気に広がるため取引コストがめちゃくちゃかかるから。

ボクは注文を入れた途端に相場が落ち着いて、スプレッド分を大きく損した経験があります。

動きもスプレッドも落ち着いた後もある程度の動きはあるため、狙うならそこです。

指標発表前はもちろん、直後のスプレッドの広いときに勝負するのもギャンブルと同じです。

>>【超シンプル手法】FXの勝ち方たったこれだけへ

利確の数字はあえて決めない

スキャルの利確

FXでは利確と損切りの数字を決めてトレードするのが基本ですが、スキャルでは利確はあえて決めない方が勝ちやすいです。

一瞬が勝負のスキャルではちょっとした動きで利益は大きく変わるため、チャンスと思ったときに利確した方が稼げます。

その後もまだまだ相場が動いて勝てそうなら、もう一度注文を入れればいいのです。

また数秒~数分でもたまに大きく流れが逆転することもあるので、利確を早くしておけば損失を防ぐことにもつながります。

スキャルでは1回のトレードで大きく稼ごうと考えない方がいい。

>>FXで勝てるようになった瞬間【10選】へ

損切りと取引中止のルールは決める

スキャルピングの損切りルール

利確とは逆に損切りと取引中心のルールは決めておきましょう。

1回の利益が小さいスキャルピングでは、大きく負けてしまうと取り返すのが大変だから。

損切りラインは元手によって変わりますが、ボクは資金2万円のときは-100円(20万なら-1,000円)を少しも超えたらすぐに損切り。

1日に2回負けたらその日は取引しないようにしています。

損切りと取引中止のルールは徹底しよう。

スキャルで勝率9割をねらう

>>FXは損切りするから負ける?へ

ワンチャン億り人、負けても破産なしのスキャルの始め方

ここではボクが実際にスキャルピングで勝てるようになったロードマップを紹介します。

負けても破産なしの安全なスキャルの始め方。

相性が良ければ、億トレーダーも生まれている手法です。

>>年収1億超え1位はFXトレーダーへ

デモトレードで操作は覚える

GMO外貨デモ

本物のお金がかかってないデモトレードには本番の緊張感はありません。

しかし操作性を覚えるには役立ちます。

特に1回の大負けが致命傷になるスキャルピングでは、デモトレードで操作を覚えてから本番を行いましょう!

操作を間違えて負けてしまったという凡ミスをなくすためにも、まずはデモトレードから始めるんじゃ。

資金は2万円のみ

2万円でどこまで稼げるか

FXで退場する人のほとんどはいきなり大金を使って大負けしてしまうパターン。

そうならないためにも、使う資金は2万円までとしましょう。

2万円でもスキャルなら100回は取引ができます。

少額で勝てない人は大金ではもっと勝てません。まずは少額で稼げるようになりましょう。

>>FXで2万円からどこまで儲かるかのブログへ

100回で自分の才能を判断する

スキャルの才能を試す

スキャル・デイトレ・スイング・スワップ・自動売買とFXには複数の手法があります。

そして手法によってまったく特徴が違うので、性格によっては合う合わないの相性がある。

スキャルを100回やって勝てないようなら、相性が悪いと他のやり方を試しましょう。

スキャルは瞬間力、デイトレとスイングは相場を読む力、スワップはほったらかし力、自動売買は分析力とそれぞれで必要な能力が違うんだ。

超短期売買スキャルピングにおすすめのFX会社

スキャルで大事なのはスプレッドの狭さと安定度、そして取引ツールの使いやすさ。

その3つに絞ってFX会社を厳選しました。

ボクも億トレーダーも愛用『GMOクリック証券』

GMOクリック証券

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円ポンド/円
0.2銭0.5銭0.9銭
取引ツールスワップ通貨ペア
◎◎20種類

GMOクリック証券の特徴
  • 世界1位の取引高も達成
  • 億トレーダーたちも愛用
  • たくじも愛用

短期売買に強い狭いスプレッドと使いやすい取引ツールで、1年で21億円稼いだ『スパシーバ』さんを筆頭に数多くの億トレーダーたちが愛用。

GMOクリック証券ではそんな億トレーダーたちの成績を公式サイトで公開しています(詳しくは個別ページ)

ボクもスキャルピング専用で愛用し、こちらの成績も公開しています。

取引ツールの使いやすさは2010年代前半からずっと評価されているほどだ。

世界1位を獲ったFX会社

スワップ1位だけじゃない『GMO外貨』

GMO外貨

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円ポンド/円
0.2銭0.4銭0.8銭
取引ツールスワップ通貨ペア
◎◎30種類

GMO外貨の特徴
  • スワップ1位で長期投資に強いだけじゃなかった
  • スプレッドの狭さもGMOクリック証券レベル
  • 取引ツールもかなり使いやすい

公式サイトではスワップ1位で長期運用をアピールしていますが、何気にスプレッドも狭く短期売買にも強い。

取引ツールもGMOクリック証券とは違った意味で使いやすく、好みによってはGMO外貨の方が使いやすい人も。

同じGMOグループだけあって、総合力の高さが魅力です。

どちらのGMOも一度自分で試しておくと、自分と相性のいい方を選べるぞ。

スワップポイント1位

1通貨から取引OK『SBI FXトレード』

SBIFXトレード

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円ポンド/円
0.18銭0.48銭0.88銭
取引ツールスワップ通貨ペア
〇〇34種類

SBI FXトレードの特徴
  • ドル円のスプレッドは3社の中で一番狭い
  • 取引ツールも操作性を重視
  • 1通貨から取引できる

スプレッドを3桁表示することにより、短期売買向けの狭さで攻めているFX会社です。

ドル円の狭さはGMOグループを超えるほど。

取引ツールの機能はGMOグループに負けてますが、操作性の良さなら負けていません。

GMOクリック証券を使う前は、ボクもSBIでスキャルをやっていました。

顧客満足度1位獲得

よくある質問

スキャルピングって禁止じゃないの?
禁止なのは自前のツールを使って、数秒~数分に何百回もスキャルを繰り返すやり方です。
スキャルピングで勝てない。コツが知りたい。
ルール・タイミング・損切りなどのどれかが間違っています。コツを見直してみてください。
スキャルピングのコツへ
スキャルピングとデイトレードの違いは?
スキャルは数秒~数分、デイトレは数十分~1日で取引を完了させる手法です。

【勝率9割を達成】超短期売買FXスキャルピング手法で勝つコツとやり方まとめ

スキャルは極めれば、相場を読むセンスが必要ない独特の手法です。

相場の未来を予想するのはむずかしく苦手な人も多いですが、スキャルの数秒~数分の間ならそうそう流れは変わりません。

それを活かして限りなく勝率を高めるのが魅力です。

1回の利益は小さいですが、スキャルを極めて億トレーダーとなった人もいます。

スキャルピングのおさらい
  • 数秒~数分でトレードを繰り返す手法
  • 勝率を高めやすくボクも9割を達成
  • 相場を読む力が必要ない特殊な手法
  • 1回の利益の少なさを数と資金でカバーする
  • 積み上げて億トレーダーになった人もいる

スキャルで勝率9割をねらう

手法別のおすすめFX口座を以下のページでまとめています。