スワップポイント3年連続1位『LIGHT FX(ライトFX)』の評判&口コミを分析

LIGHT FXのサムネ

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

LIGHT FXはスワップ金利ねらいで活用しているたくじです。

この記事で分かること

トレイダーズ証券が運営するLIGHT FX(ライトFX)は、スワップポイントが業界最高水準で中長期運用に強い口座です。

スワップとは外貨預金の金利なようなもの。

最大の魅力であるスワップ金利の具体的なすごさと共に、LIGHT FXの魅力に迫ります。

スワップポイント3年連続1位。長期投資をするならもっとも強い口座の一つです。

3年連続スワップ1位

高金利通貨メキシコペソ運用の成績

スワップ政策金利2024年3月

【50万からスワップ生活を目指す収支成績】

年利益累計利益総資産
2023年+219,510円+219,510円751,510円
月利益累計利益総資産
2024年1月+25,203円+244,713円780,673円
2月+22,707円+267,450円842,590円
3月+23,490円+290,957円879,137円
4月+24,400円+315,357円925,141円
5月+18,792円+334,149円994,923円

スワップで利回り30%を稼ぐ方法
  • メキシコペソ/円を買い
  • 基本はスワップ金利のみで売買はしない
  • 売りが続いたら損切りして様子見

スワップ利益は月平均2.3万円と高金利が続く限り安定して稼げてます。

高金利通貨のメキシコペソを実際に運用した成績です。

外貨預金のような簡単さで、手数料は10倍お得なのがスワップ金利の魅力。

メキシコペソなら利回り30%が狙えます。

スワップ狙いならほったらかしでもいいが、大きく下がりそうなときは損切りするとより良いぞ。

スワップで不労所得を稼ぐ

メキシコペソのくわしい稼ぎ方はこちらへ。

中長期運用に強い『LIGHT FX(ライトFX)』

LIGHTFX

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円ポンド/円
0.2銭0.4銭0.9銭
取引ツールスワップ通貨ペア
△◎34種類
+10

3年連続スワップ1位をアピールしているだけあって、メキシコペソ・南アフリカランド・トルコリラのメジャーな高金利通貨は常に高水準です。

ドルやユーロなどももちろん、ハンガリーフォリントユーロズロチなど、他ではなかなか取り扱っていない高金利通貨もある。

スワップ狙いの中長期投資を行うなら、まず外せない口座の一つです。

ほったらしでスワップ利益を狙うなら、イチバン効率がいい口座なんだ。

3年連続スワップ1位

スワップポイント3年連続1位

【2024年5月時点】
※ドルは1万通貨、他は10万通貨

FX会社ドル/円メキシコ
ペソ
南アフリカ
ランド
トルコリラ
GMO外貨240261161361
GMO
クリック証券
239272172410
LIGHT FX225280172420
アイネット証券270280180400
みんなのFX225275181410
外為どっとコム225260160360
松井証券230250160400
JFX170270170350
SBI FX
トレード
234130160360
ヒロセ通商170260160360
DMM FX240270170取扱いなし
セントラル
短資FX
2302604030
マネー
パートナーズ
83205070

みんかぶFX年間ランキングスワップ部門で、2019~2022年の3年連続1位を獲った実力は本物です。

上のスワップ比較表は毎月更新していますが、2023年スワップ1位の『GMO外貨』と常にトップを争っています。

スワップ狙いで投資をするなら、LIGHT FXかGMO外貨を選んでおけば間違いありません。

常に1位が入れ替わるぐらい2社の実力は競っているんだ。

>>初心者でも月1万稼げるスワップの基本へ

最低必要資金はいくらから?

FXの必要資金・証拠金

LIGHT FXは1,000通貨取引OK&初回入金額指定などの面倒なことは一切なし。

最低必要資金は5,000円もあればトレードできますが、勉強やスポーツと同じで勝てるようになるには経験と練習が必要。

本気で稼ぎたいなら5万程度の入金がおすすめです。

LIGHT FXはデモトレードがないので、まずは1,000通貨取引で小さく慣れていきましょう。

少額取引でもデモトレードにない緊張感が味わえるので貴重じゃぞ。

みんなのFXとの違い

みんなのFX

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円ポンド/円
0.2銭0.4銭0.8銭
取引ツールスワップ通貨ペア
△〇34種類

同じトレイダーズ証券が運営する『みんなのFX』と比較されることも多いLIGHT FX。

その違いをまとめると、

  • だいたいのシステム・サービスは似ている
  • LIGHT FXは高スワップの中長期投資向け
  • みんなのFXはスプレッドが狭い短期売買向け

長期も短期もどちらも行うならLIGHT FXの方がおすすめです。

珍しい通貨も高スワップ

口座開設のやり方

LIGHT FXの口座開設の手順をまとめました。

口座開設を申し込む

まずはメールアドレスの登録から。

口座開設では必要項目を入力する他、本人確認書類とマイナンバーが必要となります。

本人確認はオンラインと紙でも受付してますが、郵送だと口座開設に時間がかかります。

オンラインではマイナンバーと顔写真を撮る必要があるので、PCで入力する場合もスマホは必要です。

FX会社による審査

提出すると審査が始まり、早ければ最短5分で口座開設が完了し、ログインIDとパスワードが届きます。

入力や書類に不備がなければ、よっぽどのことがない限りは審査に落ちることはありません。

口座開設手続完了

IDとパスワードが届いたら、あとは公式サイトにログインすれば取引できるようになります。

入金する

実際にトレードを始めるためには入金する必要があります。

LIGHT FXの場合は最低入金額が5,000円からですが、本気で稼ぎたいなら5万以上をおすすめします。

入金の仕方については、ログインした後のページで詳しく書かれています。

取引注文を出す

あとは注文を入れれば取引開始。

LIGHT FXではデモトレードがない(ただし、同グループのみんなのFXで登録なしでデモ取引が行える)ので、まずは1,000通貨取引で小さく開始しましょう。

3年連続スワップ1位

LIGHT FX(ライトFX)のメリット

  • 3年連続1位のスワップポイント
  • マイナー高金利通貨も取り扱い
  • 便利なスワップカレンダー
  • テンションが上がる収益カレンダー
  • みんなのFXとの違いメリット編

それぞれを詳しく解説していきます。

スワップポイント強化のLIGHTペアもあり

【左がライトペア・右が通常ペア】

LIGHTペアのスワップ比較

何度も言いますが、LIGHT FXのスワップポイントは最高水準です。

競争が激しいスワップで3年連続1位を獲得した実力は本物。

さらに10種類・300万通貨までしか保有できない制限がつきますが、スワップを強化したLIGHTペアもあり。

スワップ狙いの中長期運用をするなら、LIGHT FXを選ぶだけで他と大きな差がつきます。

中長期投資を行うなら、スワップが高いかどうかで口座を決めるんだ。

>>スワップポイントで月10万稼ぐ方法へ

マイナー高金利通貨も取り扱い

ハンガリーフォリント

多くのFX会社が20通貨ペア前後しか取り扱いがない中、LIGHT FXでは34通貨ペア(+スワップ強化のLIGHTペア10種類)を取り扱い。

他では見ない通貨ペアも多く存在します。

特にハンガリーフォリントユーロズロチなど、マイナーで旬な高金利通貨が運用できるのも魅力です。

マイナー高金利通貨は定番のメキシコペソのスワップを超えることもある。

>>きつい!マイナススワップ対策へ

便利なスワップモード

LIGHTFXのスワップモード

スワップに力を入れているLIGHT FXだけあって、すぐにスワップポイントがチェックできるようになっています。

特にスマホアプリではワンタッチで切り替えるだけですぐに見れる。

中長期投資メインで行いたい人にうれしい仕様になっています。

他のFX会社と比べてかなりチェックしやすくなっておるぞ。

>>月20万狙うFXスワップポイント生活へ

テンションが上がる収益カレンダー

一部のFX会社で導入されている人気の収益カレンダーをLIGHT FXも導入しています。

日々のトレードの成績やスワップ利益が一目でわかる。

特に中長期投資なら、日々増えていくスワップを見ているだけでもテンションが上がります。

FXトレーダーの間でも評判の機能です。

みんなのFXとの違いメリット編

LIGHT FXとみんなのFXの比較

運営会社がどちらもトレイダーズ証券と共通点も多いですが、LIGHT FXはみんなのFXより中長期投資に強いです。

基本スワップは同じですが、強化されたLIGHTペア10種類は完全に上。

10種類の中にはメキシコペソ・南アフリカランド・トルコリラの高金利通貨も含まれています。

スワップ狙いなら迷わずLIGHT FXだ!。

高スワップ&低スプレッド

気になるデメリット

  • スプレッドの狭さはそこそこ
  • 取引ツール&アプリの使いやすさはイマイチ
  • デモトレードが行えない
  • みんなのFXとの違いデメリット編

弱点もそれぞれ詳しく解説していきます。

スプレッドの狭さはそこそこ

【原則固定(例外あり)】
※外為どっとコムはキャンペーンスプレッド。詳細は公式HPへ

FX会社ドル/円ユーロ/円ポンド/円取引単位
マネー
パートナーズ
0~0.2銭0~0.4銭0~0.7銭100通貨
GMO
クリック証券
0.2銭0.5銭0.9銭1000通貨
GMO外貨0.2銭0.4銭0.8銭1000通貨
SBI FX
トレード
0.18銭0.48銭0.88銭1通貨
松井証券0.2~1.6銭0.5~1.5銭0.6~1.1銭1通貨
外為どっとコム0.2銭0.4銭0.9銭1000通貨
セントラル
短資FX
0.2銭0.4銭0.6銭1000通貨
みんなのFX0.2銭0.4銭0.8銭1000通貨
LIGHT FX0.2銭0.4銭0.9銭1000通貨
ヒロセ通商0.2銭0.4銭0.9銭1000通貨
JFX0.2銭0.4銭0.9銭1000通貨
DMM FX0.2銭0.5銭0.9銭1万通貨

上の比較表の通り、LIGHT FXのスプレッドの狭さは中レベル

ただし上位と大きな差があるわけでなく、スワップは業界最高水準。

短期売買のみを行うのでなければ、十分にメインとして利用できます。

一番スプレッドが狭いマネーパートナーズはスワップがかなり低く、総合力ではLIGHT FXの方が上だ。

取引ツール&アプリの使いやすさはイマイチ

LIGHTFXの取引ツール

チャート分析の定番『TradingView』が利用できるなど、ツールやアプリの機能性は優秀です。

ただし、高機能な分、使いこなすのが難しく、アプリに関しては操作性とスピードがイマイチ。

短期トレードメインで行うのなら、他のFX会社をおすすめします。

短期売買メインなら21億円トレーダーも愛用しておるGMOクリック証券がおすすめじゃ。

世界1位を獲ったFX会社

デモトレードが行えない

みんなのFXデモ

LIGHT FXではデモトレードは行えません。

が、同じトレイダーズ証券の『みんなのFX』では登録不要のデモトレードが行えます。

すぐ利用できるので、本番前の練習はこちらで行えます。

ただし、システムは同じですが、シンプル版しか使えません。

みんなのFXとの違いデメリット編

LIGHT FXとみんなのFXの比較2

みんなのFXと比較すると、少しだけスプレッドが広くなっています。

中長期投資をメインにたまに短期売買を行うぐらいなら問題ありませんが、短期メインでトレードするならみんなのFXの方が有利。

ただし、上でも触れた通り、短期売買ならGMOクリック証券の方がおすすめです。

まとめると、中長期投資ならLIGHT FX、短期売買ならみんなのFXよりGMOクリック証券だ。

高スワップ&低スプレッド

よくある質問

LIGHT FXのスワップポイントは本当に業界最高水準?
スワップ比較表でもGMO外貨と1位を争うレベルに最高水準です。
LIGHT FXのスワップ詳細へ
スマホアプリの使い心地の評判は?
Appleストアの評価は星2.7で、実際に使った感触も操作性とスピード感に少し不満がありました。
PCツール&スマホアプリの評価へ
みんなFXとの違いは?
LIGHT FXは中長期向け、みんなのFXは短期売買向けです。
みんなのFXとの比較へ

スワップポイント3年連続1位『LIGHT FX(ライトFX)』の評判&口コミまとめ

3年連続スワップ1位の実力により、中長期投資で圧倒的な強さを誇るのがLIGHT FXの魅力です。

GMO外貨と常に1位を争うスワップポイントの高さは本物です。

さらにLIGHTペアという取引量制限があるが、10種類の通貨ペアのスワップを引き上げるサービスもあり。

その中にはメキシコペソ・南アフリカランド・トルコリラの高金利通貨もしっかりと入っています。

LIGHT FXのおさらい
  • 3年連続スワップポイント1位を獲得
  • 取引数量制限でスワップ強化のLIGHTペアもあり
  • スワップの高さは常にGMO外貨と1位を争うレベル
  • マイナー高金利通貨も取扱い
  • スワップ関連のツールやアプリも優秀

3年連続スワップ1位

その他のおすすめのFX口座を以下でまとめています。

【裁量VS自動売買】FX会社比較ランキングを見る