150倍の実績の自動売買アイネット証券『ループイフダン』の評判&口コミ

ループイフダンのアイキャッチ

裁量取引で350万円の爆死!自動売買で取り返し中のFX名探偵タクジです。

解決できる「疑問や悩み」
  • 裁量取引よりループイフダンが優秀なメリット

  • 他の自動売買と比較したデメリット

  • 実際は儲かるのか?

この記事を読むと、上記の悩みや疑問が解決できます!

アイネット証券といえば、2013年に独自の自動売買『シストレi-NET(2016年にループイフダンにリニューアル)』をリリースしたことで初心者向けFX会社として地位を確立しています。

アイネット証券ループイフダン

ここでは、そんな『ループイフダン』をメインに実績やおすすめ設定などを分析。

口コミや評判の感想も加えて、メリットやデメリットなども徹底評価していきます。

【結論をすぐに知りたい人】
  1. 裁量取引の150倍を超えるトレードチャンス
  2. 95%が分かりやすいと答えた自動売買
  3. 週1回からの手間がかからない自動売買

自動売買の中でも特に初心者向け、そして僕みたいに裁量取引で痛い目に遭った人向けなのがループイフダンでした。

\裁量の150倍超えのチャンスを狙う/
アイネット証券『ループイフダン』の公式サイトはこちら

目次 非表示

アイネット証券『ループイフダン』の運用実績

アイネット証券『ループイフダン』

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
2銭 3銭 5銭
手数料 取引単位 通貨ペア
無料 1000通貨 20種類

アイネット証券の特徴
  • 1口座あたり平均11万円のプラス
  • 初心者向けFXツール
  • スマホアプリが使いやすい

アイネット証券『ループイフダン』の特徴は、初心者でも手堅く利益を上げている人が多いこと。

1口座あたり平均11万円のプラス&利用者の62%が初心者という数字がそれを物語っています。

初心者こそ自動売買を、アイネット証券はそこに力を入れている会社です。

\裁量の150倍超えのチャンスを狙う/
アイネット証券『ループイフダン』の公式サイトはこちら

儲かる?儲からない?1口座あたり平均11万円の実績

アイネット『ループイフダン』利益

アイネット証券『ループイフダン』の2021年度の実績は、1口座あたり平均11万のプラス。

また、同じ相場でトレードがうまくいった場合の裁量取引との比較データも公開されてますが、裁量が売買回数13回利益66,000円だったのに対し、自動売買は1,958回で195,800円でした。

取引回数が150倍超え、利益差が129,800円と圧倒的な実績の差が出ています。

これはすぐにループイフダンに切り替えたら儲かりまくりだ!
短絡的に情報を鵜呑みにするのはイカンが、データが出ているのなら検証する価値は十分にあるぞ。

>>種類別のFX自動売買の勝率ランキングを見る

他ブログでの運用実績

でもどうせぇ~、公式サイトのデータなんて、いい情報しか載せないんでしょう~?

そんなあなたのために、公式以外の運用ブログもチェックしてみました。

2013年から稼働している自動売買ということもあって、投資家の中にはブログで運用実績を公開している人もけっこういます。

僕の体験談でも語りましたが、FX×ブログは色々と相性がいいですから。

そこでのデータによると、

各ブログの数字
1年以上の運用成績は-10万~+80万

トレーダーによって大きく結果が変わっていました。

設定によって成績は変わってますが、どれも2022年の8月・9月の急激な円安でやられているのは共通しています。

ループイフダンを含め、リピート型自動売買は急激な相場変化に弱いんだ。
逆にそれ以外は安定して成績が良かった。変化が激しいときに自動売買をストップすると損失も減らせるんじゃ。

>>FX名探偵タクジの大成功と大失敗の体験談を見る

アイネット証券『ループイフダン』の評判・口コミ

たくさんあるアイネット証券の口コミ&評判の中から、自動売買とループイフダンに絞って、良いものとイマイチなものをまとめました。

良い評判・口コミ

好意的な口コミ&評判
  • ループイフダンはシンプルで初心者にも使いやすい
  • 手数料がかからないので自動売買系の中ではNo.1クラスのコストの安さ
  • 何気にスワップポイントも高いのがうれしい

自動売買は手数料+スプレッドの二つがかかることが多いので、手数料0円はかなり見逃せないポイントです。

イマイチな評判・口コミまとめ

アンチ的な口コミ&評判
  • 動きが激しいときは約定しづらいときがある
  • シンプルな分、複雑な自動売買や設定を行うこともできない
  • スプレッドはイマイチなので裁量トレードには向いていない

この他では、App Store内でのスマホアプリの感想評価が低め。見やすさと安定性を気にする声が多くなっていました。

ループイフダンの始め方~アイネット証券だけじゃない

独自自動売買のループイフダンはアイネット証券でしか使えない…と見せかけて、ひまわり証券でも利用できます(こちらではループ・イフダン)

この理由はどちらもISホールディングスのグループ会社だからですね。

取引環境が若干上なアイネット証券の方で利用することをおすすめします。

1万円は?目安となる必要資金

FXの必要資金・証拠金

高レバレッジをかければ、FXは1万円からでも始まることはできます。おすすめしませんけど。

高レバレッジをかけると、ロスカットされやすくなり、それだけ負ける確率が大きくなるからです。

FXでの勝率を上げたいのなら、資金は多ければ多いほど有利です。

目安となる必要資金は最低でも10万円、できれば30万円以上の入金があればかなり余裕が生まれます。

口座開設

アイネット証券での口座開設の仕方は、だいたいの流れは他のFX会社と同じパターン。ただし、ログインIDとパスワードがメールではなく郵便で届くので、最短翌々日から取引開始となります。

手順1
口座開設を申し込む
必要項目を入力する他、本人確認書類とマイナンバーが必要となります。

オンライン本人確認を利用する場合、マイナンバーと顔写真も撮るのでPCで入力する場合もスマホは必要です。

手順2
FX会社による審査
提出すると審査が始まり、オンライン本人確認を利用した場合は早ければ即日、利用しない場合は2~3営業日で口座開設が完了し、郵送でログインIDとパスワードが届きます。

入力や書類に不備がなければ、よっぽどのことがない限りは審査に落ちることはありません。

手順3
口座開設手続完了
IDとパスワードが届いたら、あとは公式サイトにログインすれば取引できるようになります。
手順4
入金する
実際のトレードを始めるためには入金する必要があります。

ループイフダンの場合は少なくとも10万、できれば30万円以上の入金があれば、自動売買の力を引き出すことができます。

入金の仕方については、ログインした後のページで詳しく書かれています。

手順5
取引注文を出す
あとは注文を入れれば取引開始。

アイネット証券ではデモトレードが行えるので、必ずデモで基本的な操作を覚えてからトレードを開始しましょう。

\裁量の150倍超えのチャンスを狙う/
アイネット証券『ループイフダン』の公式サイトはこちら

アイネット証券『ループイフダン』とはリピート型自動売買の基本系

アイネット証券『ループイフダン』とは?から、他の自動売買システムとの比較まで。

仕組みはリピート自動売買

リピート型の特徴

自動売買には大きく分けて、リピート型・選択型・プログラム型の3種類がありますが、ループイフダンはリピート型の自動売買システムです。

安く買って高く売る(売り注文の場合は逆)を何度も実行し、コツコツと利益を積み上げていく。

一定幅で上下するレンジ相場に強く、急変した相場に弱いのがリピート型です。

ループイフダンはそのリピート型の中でも、もっとも設定をシンプルにし、初心者でも使いやすくしています。

設定をシンプルにすることで使いやすさと低コストも実現しているんだ。

>>FX自動売買とは?基本や種類の徹底解説を見る

他の自動売買システムと比較

自動売買FX会社 ツール 手数料
片道
スプレッド
米ドル/円
外為オンライン iサイクル2取引
リピート型
20円 0.9銭
インヴァスト証券 トライオートFX
3タイプ
20円 0.3銭
FXブロードネット トラッキング
トレード
リピート型
20円 0.2銭
アイネット証券 ループイフダン
リピート型
無料 2銭
マネースクエア トラリピ
リピート型
無料 3~4銭
ひまわり証券 ループイフダン
リピート型
無料 2銭
インヴァスト証券 マイメイト
AI型
無料 3~5.2銭
みんなのFX みんなのシストレ
2タイプ
無料 1.9~3銭
FXプライム byGMO ちょいトレFX
2タイプ
無料 1銭
FXTF MT4
プログラム型
無料 0.1銭
OANDA JAPAN MT5
プログラム型
無料 0.3~1.2銭

ループイフダン以外にも、リピート型自動売買が行えるシステムはいくつかあります。

それぞれの名称と特徴は以下の通り。

memo

ループイフダンは設定が制限してシンプルにしている分、取引コストが下がり、初心者でも迷わず使いやすくなっているんだ。

アイネット証券『ループイフダン』のおすすめメリット

アイネット証券&ループイフダンを利用するメリットをまとめました。

初心者でも使いやすいシンプルな自動売買

ループイフダン初心者にも使いやすい

自動売買システムの中でもリピート型は初心者向けですが、その中でもループイフダンはトップクラスに使いやすい。

その秘密は設定や機能をあえてシンプル化することで、使いやすさを重視しているからです。

この特徴からアイネット証券は初心者に特化したFX会社と言っても過言ではありません。

高機能なことが必ずしもプラスに働くとは限らないんだ。特に初心者がそれを使いこなすのはかなり難しい。

>>自動売買の基本と使い方の解説を見る

無駄を省くことで迷いをなくす

ループイフダンでも勝てる

機能や設定をシンプルにしたことで、操作性も極限まで高めている自動売買がループイフダンです。

3ステップの簡単設定で取引開始。

パラメーターの細かい設定は行えませんが、初心者はそれがどうしていいか分からず自動売買をやめてしまう人も多いです。

まずは迷いなく始められるというのが初心者にとっては大事ですから。

シンプルな自動売買でも、使いこなせば利益を生み出すことができるんだ。

自動売買系のFX会社ではNo.1クラスのコストの安さ

自動売買FX会社 手数料
片道
スプレッド
米ドル/円
合計コスト
外為オンライン 20円 0.9銭 29円
トライオートFX 20円 0.3銭 23円
FXブロードネット 20円 0.2銭 22円
アイネット証券 無料 2銭 20円
マネースクエア 無料 3~4銭 30~40円
ひまわり証券 無料 2銭 20円
マイメイト 無料 3~5.2銭 30~52円
みんなのFX 無料 1.9~3銭 19~30円
FXプライム byGMO 無料 1銭 10円
FXTF MT4 無料 0.1銭 1円
OANDA MT5 無料 0.3~1.2銭 3~12円

自動売買の取引コストは、

売買手数料+スプレッド

この合計値となりますが、アイネット証券はリピート型・選択型ではほとんどかかる売買手数料が無料となっています。

その違いは上の比較表を一目で分かる。

比較表にあるFX会社の中では、同じループ・イフダンのひまわり証券と並んで、一番コストが安いのがアイネット証券です。

このコストの安さはシンプルだからこそ実現できておると言っても過言ではないじゃろう。

買いでは業界最高水準スワップのブーストもかけられる

スワップポイントとは

低コストに加えて、アイネット証券には業界最高水準のスワップポイントもある。

レンジ相場がメインのFXにおいて、注文を入れてからポジションを中長期に保有する展開はザラにあります。

そんなときには日に日に貯まっていくスワップ利益もばかにはできません。

ただし、スワップがもらえるのは買いだけ。売りのときは逆に支払う形になるので注意しよう。

デモ口座で試せる

名探偵タクジのデモトレード編

意外とデモ口座が用意されていないFX会社もある中、アイネット証券ではしっかりと用意されています。

特にループイフダンをはじめて使う人は、必ずデモで一度試しておきましょう。

使い方を覚えてから本格トレードをはじめないと、操作を間違って損することもありますから。

僕も操作ミスにより、一瞬で数万円損したことがあります(高レバレッジもいけなかった)

アイネット証券『ループイフダン』のリスクとデメリット

もちろん、リスクやデメリットもあるので注意しましょう。

リピート型自動売買の弱点【変動リスクと含み損】

ループイフダンの含み損と変動リスク

リピート型自動売買であるループイフダンは、短期で抱える含み損と急激な相場の変化には弱いです。

具体的には、想定した相場と逆に動いた場合(買いなら急激に下落するなど)、それまでと同じ調子で買い注文を入れてしまう変動リスクもあります。

その場合、損切り設定をしているなら何度も損切りが発生し、損切りを入れていないなら相場が回復するまで塩漬け状態になってしまう。

急激な変化が起こったときは、すぐにループイフダンをストップするのが損失を減らすポイントです。

完璧な自動売買はない。だからこそ、使い方が大事なんだ。

細かい設定の自動売買は行えない

ループイフダンの弱点

ループイフダンは通貨ペアの特徴に合わせて、あらかじめある程度の設定が決められています。

そして、このパラメーターはカスタマイズできないので、細かい部分までは思い通りの自動売買は行えません。

より高性能なトラリピではこの設定が行え、トライオートFXでは設定に加えて自分だけの自動売買も作れます。

ある程度の知識と経験を積み、自分で設定を組めるようになったら他に乗り換えるのも一つの手です。

ただし、細かい設定を難しく感じるのなら、ループイフダンを極めた方がいいぞ。

裁量取引にはおすすめしない

裁量取引と自動売買のFX会社

売買手数料が0円のアイネット証券は自動売買FX会社の中ではコストNo.1クラス。

が、手数料無料が当たり前の裁量系の中では、スプレッドが広くイマイチの部類に入ります。

スワップもさらに上がいるため、裁量トレードを行うのであれば、低スプレッド・高スワップの業者をおすすめします。

自動売買と裁量はFX会社を別にした方がいい。

>>【裁量VS自動売買】大損しないための対策方法へ

アイネット証券『ループイフダン』がおすすめ人

3つのポイント
  • 感情コントロールが苦手で裁量トレードでは負ける
  • 自動売買がしたいけど難しい設定は苦手
  • ギャンブル的にドカン!と儲けるより、コツコツ利益を積み重ねたい

自動売買なら裁量取引では難しい株や投資信託のような年利数%を狙った投資もできるんじゃ。

アイネット証券『ループイフダン』の使い方&設定の仕方

ループイフダンの使い方やおすすめ設定をまとめました。

基本は簡単3ステップ設定

ループイフダンの設定

取引メニューからループイフダン【注文】を選び、個別運用を選んだ後は、

  • 利用する売買システムを選ぶ
  • 取引数量を決める(損切りなしにする場合は同じページで変更)
  • 次のページで最大ポジション数を決める

通貨ペアごとに売買システムが決まっているため、損切り設定を入れても4ステップの簡単設定で行えます。

収益ランキングからも設定可能

ループイフダンのランキング

ループイフダンは通常注文の他に、収益ランキングから選ぶ方法もあり、こちらは好きな売買システムを選ぶだけのワンタッチで設定が完了します。

収益ランキング設定は、実際に結果が出ているシステムを使えるというメリットもあります。

簡単な分、通常注文以上に細かい設定が行えないので注意も必要なんだ。

買いと売りが同時に行えるループイフダンBS

ループイフダンには個別に買いと売りを入れる通常バージョンに加え、買いと売りを同時に運用するループイフダンBSも存在します。

両方を使えるので買いでも売りでも利益が狙えるチャンスが2倍になるのに加え、それぞれ個別で買いと売りの注文を入れるよりも証拠金は1/2になるというメリットもあります。

ループイフダンBS

個別の場合は2つ注文を入れないといけませんが、ループイフダンBSなら1つの注文でどちらにも対応できるので証拠金が半分になるわけです。

さらに、ループイフダンBSでは過去5年間の変動率をもとにしたアドバイス機能も付いており、中長期運用を行うための手助けまでしてくれます。

さらに初心者をサポートしてくれるアドバイス機能がうれしい。

アイネット証券『ループイフダン』に関するQ&A

初心者でも簡単な自動売買ってホント?

本当です。リピート型は自動売買の中では初心者向けですが、ループイフダンは設定を簡略化してさらに初心者向けに仕上げています。

 

そんなシンプルでも儲けることはできるの?

公式サイトで利益の実績を出した通り、稼げるかどうかは自動売買の性能以上に使い方が大事になります。使いこなして性能が足りないと感じたときに他も検討すればOKです。

>>他の自動売買との比較ランキングはコチラ

 

ループイフダンとループイフダンBSはどっちを使えばいい?

これも使い方次第ですが、ループイフダンBSの方が買いにも売りにも対応でき、アドバイス機能も付いているのでおすすめです。

 

試しに1万円からはじめても大丈夫?

はじめるだけなら問題ありませんが、勝つなら10万からできれば30万円以上は欲しいです。いかにレバレッジを抑えて運用するかが勝率を上げるのには重要になります。

 

なぜ他と違って売買手数料は無料なの?

ここは公式サイトで詳しく解説されてないので予想になりますが、シンプルな分、開発コストや維持コストが他の自動売買より安いからじゃないかと思います。

 

アイネット証券『ループイフダン』の評判&実績まとめ

ループイフダンまとめ

シンプルイズベストを追求した自動売買がアイネット証券のループイフダン。

自動売買はハードルが高いもの。

初心者はもちろん、すでに裁量取引を行っているFXトレーダーでもこういったイメージを持っている人はかなり多いです。

そんな自動売買にハードルの高さを感じている人でも使いやすく仕上げているのがループイフダン。

無駄を省くことで使いやすさを徹底的に磨いたんじゃ。

自動売買は高性能な方が勝てるという印象が強いですが、実はそうでもありません。

自動売買のデメリット4

なぜなら、高度な自動売買が作れるMT4やプロの手法がマネできるミラートレーダーは2000年代後半から存在しますが、令和の今では数を増やすどころか利用できるFX化会社は数を減らしています。

逆にループイフダンなどのリピート型はその利用者を増やし、利益実績をだいたいどこもしっかりと表示しています。

シンプルに利益を増やしていくのがループイフダンです。

POINT
  • ループイフダンは利用者をどんどん増やしているリピート型自動売買
  • リピート型は初心者でも結果を出しやすい自動売買
  • ループイフダンはその中でも特にシンプルさを追求
  • 結果、操作性や設定が簡単に
  • その分、細かい設定などは行えない
  • 売買手数料無料なので取引コストがNo.1クラスに安い
  • スワップポイントも業界最高水準
  • ループイフダンが進化したループイフダンBSもある
  • デモ口座で練習もできる
  • 同じループイフダンが使えるひまわり証券より若干アイネット証券が上

\裁量の150倍超えのチャンスを狙う/
アイネット証券『ループイフダン』の公式サイトはこちら

>>自動売買におすすめのFX会社比較ランキングを見る