FX自動売買とは初心者の失敗をカバーするツール【コツコツ儲かる積立投資】もできる

FX自動売買とはアイキャッチ

2008年に始めた裁量取引では―350万円の大損失!そこから試行錯誤して自動売買にたどり着いたFX名探偵タクジです。

解決できる「疑問や悩み」
  • FXの自動売買ってなに?

  • 自動売買って儲かるの?

  • 自動売買は初心者でも簡単にできる?

この記事を読むと、上記の悩みや疑問が解決できます!

「仕事が忙しくてココ一番のときにトレードできない」、「値動きが気になって夜も眠れない」裁量取引時代はゴリゴリと精神力を削られていました。

そんな時に試してみたのが自動売買です。

でも、自動売買って専門的な知識が必要で、高額な使用料がかかるんでしょ?

実際は無料でっシステムを使え、24時間安定してトレードしてくれる。

初心者でも5分で簡単に始めることができます。

FX自動売買とは

この記事では自動売買を無料で簡単に始められて、リスクを抑えながら安定して利益を出す方法がわかります。

読み終わるころには、自動売買の仕組みがわかり、寝ている間もチャンスを逃さない自動売買をスタートできます。

【この記事で分かること】
  1. 取引プログラムに従って、24時間自動で取引するツール
  2. 手間がかからない。週1回、5分程度の損益チェックでOK
  3. 長期的に利益を出している自動売買プログラムを選ぶのが、勝利へのカギ
  4. FX初心者にはリピート型(選ぶだけ)の自動売買がおすすめ

裁量取引から自動売買に変えて、一番のメリットは感情に振り回されなくなったこと。僕はまず外為オンラインから試してみました。

目次 非表示

FX自動売買とは投資家に代わって機械がトレード

自動売買とは

自動売買とは、システムが投資家に代わってトレードしてくれる投資手法です。

専門知識は必要なく、自動売買プログラムを選ぶだけで簡単に始めることができます。

最短5分で自動売買を無料で始められるがキャッチフレーズ。

システムが相場を24時間監視してくれるので、チャンスを逃しません。

なぜ株じゃなくて、FXでの自動売買が盛んなんですか?

平日24時間取引できるのはFXならでは。

株だと取引時間が決まっているからね。

自動売買プログラムとは成績を決める大事な要素

自動売買で利益を上げるには取引プログラムを選択して、トレードを繰り返す必要があります。

自動売買の成績は、選択するプログラムで決まるといって過言ではありません。

取引プログラム
  • レートが〇〇になったら買う(売る)
  • 指標がクロスしたら
  • テクニカルで設定した数値を超えたら

決められた売買プログラムを繰り返すので、感情に左右されないトレードが可能です。

プログラムは自動売買の骨組みで、最初の設定で勝負が決まると言っても過言ではありません。

FX会社によって名称が異なる。

自動売買プログラム以外にも、ストラテジー(戦略)と言わることも。

自動売買と裁量トレードとの違いは人か機械か

自動売買と裁量トレードの違い

自分で相場を分析して行う取引を裁量トレードといいます。

裁量トレードと自動売買の違いは「人が取引するか、機械(システム)が取引するか」です。

裁量トレードでは「損したくない」という感情から、なかなか損切りができずに大損するケースがありますが、自動売買はプログラムに従って損切りをするので、大きく損しにくいのが特徴です。

僕も裁量トレード時代は損切りができずに何度も負けました

裁量トレードは投資家自身が売買タイミングを判断してトレードします。

取引の判断はテクニカル分析や、ファンダメンタルズ分析を用いますが、チャートは常に変動しているため取引のたびに分析が必要です。

どれだけ分析しても、予測通りに動くとは限らないのが相場だ。

熟練のFXトレーダーでも、相場の確実なトレンド方向は当てることができません。

人が意思決定するので、感情や迷い、判断の遅れがでるのが裁量トレードの特徴と言えます。

ぬわーーっ!!さっきの負けをここで取り返してやるっ!!

感情に左右されて取引してるようでは、いい結果に結びつかないぞ。

>>【裁量VS自動売買】どちらがおすすめ?を見る

裁量トレードではできない株や投資信託のような資産運用も可能

FXはギャンブルではない

設定さえすれば、機械的に24時間トレードできる自動売買なら、裁量取引では難しい株や投資信託のような分散投資も可能です。

同時に複数通貨ペアを売買し、様々な場面で仕掛けることでリスクヘッジを行い、ドカン!と稼ぐことはできなくてもコツコツと堅実に利益を積み上げていく。

自動売買で稼いでいる有名トレーダーはこのやり方で、積立投資のように長期期間でトレードし資産を増えています。

裁量トレードよりもギャンブル性を抑え、より勝率を高めて資産を増やす投資法です。

初心者でも結果を出せる一番再現性の高いやり方だと思うんだ。

>>9割が知らない自動売買で億り人になる方法を見る

FXの自動売買には3種類のタイプがある

自動売買は3種類のタイプがある

自動売買には3種類のタイプがあり、それぞれ得意な相場が異なります。

自動売買のタイプ
  • リピート型(初心者向け)
  • 選択型(初心者、中級者向け)
  • プログラム型(上級者向け)

リピート型は相場の7割を占めるレンジ相場に強く、値動きが小さくても利益を狙えます。

設定が簡単なので、初心者が自動売買デビューするのに向いています。

選択型は利益が出ているプログラムを選ぶだけ、誰でもプロと同じ取引ができるのが魅力。

初心者から中級者まで多くの人が使っていて、代表的な会社はインヴァスト証券のトライオートFXです。

自動売買初心者は、リピート型か選択型のどちらかを選べばOKじゃ。

プログラム型は細かい指示ができますが、その分設定が複雑な中・上級者向けといえるでしょう。

それぞれの特徴を理解して、自分に合った自動売買のタイプを選ぶのが勝率を上げる大事な要素です。

初心者の僕はどうすれば?

まずはシンプルなリピート型から始めるのがオススメだよ。外為オンラインのiサイクル2取引が人気だね。

リピート型はレンジ相場に強い

リピート型の特徴

リピート型は売買注文を設定レンジ内で繰り返す方法。

一定の値幅を繰り返すレンジ相場に強いタイプです。

以前はトレンドが発生するとリピート機能を十分に発揮できませんでしたが、今はトレンドに追従できるリピート型もあります。

リピート型はコツコツと小さな利益を積み重ねる自動売買なので、大損しにくく、比較的安定した利益を狙えるのが魅力です。

FXは相場の7割がレンジ相場だ。リピート型は値動きが少ないレンジ相場でも利益を狙える。

選択型はプロの手法をコピー(ミラートレード、AI)

選択型の特徴

選択型はプロが作ったプログラムを選んで使う自動売買システムです。

プロの手法をコピーできるためミラートレードとも言われます。

自分でプログラムを組む必要が無いため、FXの知識や経験に左右されないのが特徴です。

数多くのトレーダーの中から、自分の投資スタイルにあったタイプを選ぶだけで取引できるので設定が簡単。

選択型は自動売買プログラムにすべてを任せるので、その分投資スキルが身に付きにくいのが弱点です。

相場の大きな流れを見るためにも、任せっぱなしにせずに週に1度は状況を確認しよう

選択型が使えるFX会社

プログラム型は上級者専用(MT4、MT5、独自タイプ)

プログラム型の特徴

プログラム型は専用のトレードソフト(MT4)にプログラムを設定して、複雑なルールの取引が可能となります。

ですが、複数のルールを組み合わせたプログラムを組むにはプログラムの知識とFXの知識の両方が必要となります。

ネットでは勝率100%をうたう自動売買ソフトが出回っている。高額の自動売買ソフトのほとんどが利益を出せない詐欺ソフト。FX会社が提供する無料の自動売買で十分じゃぞ

プログラム型が使えるFX会社
  • FXTF『MT4』
  • 楽天証券『楽天MT4』
  • OANDA JAPAN『オアンダMT5』
  • マイメイト(AI)
  • トライオートFX(独自型)
  • ちょいトレFX(独自型)

>>【リピート系・選択型・MT4】FX自動売買の勝率ランキングを見る

FXの自動売買のメリット・デメリット

自動売買のメリット・デメリット

自動で売買されるとはいえ、放置し続けて利益を稼ぎ出せるわけではありません。

自動売買で利益を得るためにも、メリット・デメリットを理解して上手に使いこなしましょう。

FX自動売買の5つのメリット

レバレッジのメリット

自動売買は最初に設定を済ませれば、後は24時間休むことなくトレードを繰り返してくれます。

そんな自動売買から得られる投資家のメリットを5つを紹介。

自動売買のメリット5点
  • 24時間チャンスを逃さない
  • 拘束時間が少なく時間に余裕を持てる
  • 感情を挟まずに一定のルールで取引を行える
  • 利益が出ているプログラムを使える
  • 専門的な知識や分析は最低限でいい

特徴を掴んで、使い分けることで長期的に利益につながります。

24時間チャンスを逃さない

自動売買は24時間チャンスを逃さない

自動売買はその名の通り、注文の条件を満たしたときに自動で売買を繰り返してくれる。

そのため、寝ている間でも仕事中も欠かさずにトレードが可能です。

FX市場は株式市場と違い、平日24時間レートが変動しているので、自動売買と相性がいいという特徴もあります。

あなたが休んでいる間もコツコツと取引を続けてくれるので、チャンスを逃しません。

手術中も取引してくれるんですね。

本業をおろそかにしてはいかんぞ

拘束時間が少なく時間に余裕を持てる

自動売買のメリット1

自動売買は裁量トレードのようにチャートに張り付いて、取引のチャンスを狙う必要はありません。

自動売買で必要なチェックは、想定した範囲内でレートが動いているかを定期的にチェックすること。

レート範囲の確認であれば、5分もあれば十分。

空いた時間は相場から離れて、趣味や仕事、その他のことに時間が使えるのが最大の魅力です。

感情を挟まずに一定のルールで取引を行える

自動売買のメリット2

自動売買はシステムがルールに従って取引するので、人間の感情を挟みません。

FX初心者の裁量トレードでは、「この辺りで下降は止まるはずだ」「あと少ししたら上がるかも」と自分に都合のいい判断をしてしまい、損失を膨らませるケースがよく見受けられます。

相場の動きで一喜一憂していては、精神が疲れ、正常な判断を下せません。

僕も裁量取引のときは感情に振り回されて負けました。

>>僕のFXの大成功&大失敗の体験談を見る

その点、自動売買は感情に左右されず、淡々と取引を繰り返してくれるので、損切タイミングを逃すような人的ミスも起こりません。

上がると思ったポジションの損失が膨らみ続けています・・・

最初に決めた取引ルールを守ればリスクは限定できる。

損切して仕切りなおそう。

利益が出ているプログラムを使える

自動売買のメリット3

自動売買で利益を狙うにしても、どのプログラムを選べばいいかわからない。

そんなときに注目すべきはFX各社が発表している自動売買プログラムの収益率ランキングです。

どのプログラムが利益を叩き出したか、一目でわかります。

収益率ランキングからプログラムを選べば、好成績なトレードを自動で繰り返せます。

ランキングは絞り込みもできる。1年以上の長期で成績が優秀なプログラムはこれからの成績にも期待ができるぞ。

ただし、あくまで過去のデータなので過信しすぎは禁物じゃ

専門的な知識や分析が最低限でいい

自動売買のメリット4

自動売買は設定が勝負になるので、開始までの準備が重要となります。

そのため、自動売買スタート時の相場の大きな流れを掴むための知識や分析が必要です。

相場が上昇しているのに、下降狙いのシステムでは負けるのは当たり前。

取引する通貨は今までどれくらいの値幅で動いていたのか、これから先のトレンド方向はどちらに動くのか、大きな波に逆らわないように最低限の分析は行いましょう。

勝率を上げるポイント
  • FX取引するうえで知識や分析能力の高さは勝利に直結します。
  • 例えば、毎月第1金曜日に発表される米国雇用統計の前後30分は値動きが激しくなり、トレンド変化の切っ掛けになることもあるでしょう。
  • 重要な指数がいつ発表されるのかを把握しているだけで、その時間の取引をひかえる対策が取れます。
  • 相場の流れはどこにあるのかを把握すれば、より大きなチャンスを掴めます。
  • 自動売買でのトレードだからといって分析を怠らずに、一歩先を行くトレーダーを目指しましょう。

FX自動売買の5つのデメリット

レバレッジのデメリット

自動で売買を繰り返すからこそ、気を付けるべきデメリットがあります。

自動売買のデメリット
  • 相場の変化を見極めなければならない
  • 選択する自動売買システムにより運用成績が大きく左右される
  • 裁量取引よりも実質手数料が高い
  • ツールによっては設定が難しい
  • 依存するとスキルが身につかない

メリットだけでなく、デメリットを知ることでその対策も行えます。

相場の変化を見極めなければならない

自動売買のデメリット1

相場の流れは要人の発言や経済指標の発表などで、大きく変わることがあります。

トレンドの変化時は、それに合わせて自動売買を変えることで、利益を狙うことができると同時に、損失回避にもつながります。

FXで勝つためにはトレンドに乗るのが鉄則です。

日足や週足でトレンドを判断し、相場の大きな流れに逆らわないように取引しましょう。

長い時間軸でチャートがどうなっているかよく見てみよう。
危ないと思ったら自動売買をストップするのも一つの手だ。

選択する自動売買システムによって運用成績が大きく左右される

自動売買のデメリット2

選択型の自動売買は、選ぶシステムによって運用成績に差が生まれます。

相場の流れを掴んだ戦略は良い成績を収めますが、流れに逆らった戦略では利益を狙うのは難しいからです。

トレンドに合わせた自動売買システムを選ぶのがポイントじゃ。

とはいえ、数多くあるプログラムやストラテジー(戦略)から最適なものを選択するのは大変です。

相場感が養われていないFX初心者は、好成績を収めているプログラムの収益率ランキングを利用しましょう。

どのプログラムが相場の流れを掴んでいるか確認して、好成績なプログラムに入れ替えれば、初心者でも簡単に上位成績の取引を再現できます。

とはいえ、ランキングはあくまでも今までの成績。
これからも同じ相場が続くかは要チェック。

裁量取引よりも実質手数料が高い

自動売買のデメリット3

投資家が裁量取引で支払う手数料は、売買時に発生するスプレッドのみとなります。

自動売買ではスプレッドに加えて、トレードのたびに売買手数料が発生する、もしくは無料のFX会社ではスプレッドが裁量のときより広くなるようになっています。

コツコツ稼ぐからこそ、コストは抑えておきたいところじゃ。

コストはFX会社の価格競争によって低く抑えられており、取引手数料は1回の取引あたり20円~です。

スプレッドと売買手数料の合計が自動売買にかかる手数料なので、自動売買を始めるときは負担するコストを確認して会社を選びましょう。

自動売買FX会社 手数料
片道
スプレッド
米ドル/円
合計コスト
外為オンライン 20円 0.9銭 29円
トライオートFX 20円 0.3銭 23円
FXブロードネット 20円 0.2銭 22円
アイネット証券 無料 2銭 20円
マネースクエア 無料 3~4銭 30~40円
ひまわり証券 無料 2銭 20円
マイメイト 無料 3~5.2銭 30~52円
みんなのFX 無料 1.9~3銭 19~30円
FXプライム byGMO 無料 1銭 10円
FXTF MT4 無料 0.1銭 1円
OANDA MT5 無料 0.3~1.2銭 3~12円

ツールによっては設定が難しい

自動売買のデメリット4

プログラム型のMT4(Meta Trader 4)を用いた自動売買プログラムは、使いこなすのに専門的な知識が求められます。

MT4は高性能なトレードツールで拡張性が高く、EA(エキスパート・アドバイザー)を追加して自動売買に対応します。

自分で自動売買プログラムを組むこともできますが、それにはプログラミングの知識も必要。

FXとプログラミング両方の知識が必要とハードルが高い。

また、EAの投資成績もピンキリなため、自己判断ができる上級者向けツールと言えるでしょう。

MT4は初心者には必要なし。上級者でもよっぽどこだわりがなければ、特に利用する必要はありません。

依存するとスキルが身につかない

自動売買のデメリット5

自動売買でのトレードは便利な反面、依存するとスキルが身に付きません。

日々の値動きを予測し、相場観を鍛えれば、目の前に現れたチャンスを逃さなくなります。

また、スキルを磨けばコロナショックのようなパニック相場にも落ち着いて対処でき、損失を減らすことも可能です。

自動売買に任せっきりにせず、日ごろから経済ニュースや相場を確認し、訪れるチャンスに備えましょう。

もし・・・暴落が来たら?

パニックにならないように、まずは状況を確認。
暴落も見方を変えれば利益を狙えるチャンスだ。

自動売買に向いてる人・向いてない人

自動売買向き・不向き

自動売買は感情に左右されず、24時間決められたルールでコツコツと取引を繰り返すのが特徴です。

そんな自動売買にあなた自身が向いているのか確認しましょう。

自動売買に向いてる人

向いている人

自動売買はルールに基づいて繰り返し取引をするため、取引の時間が取れない投資家でも利益が狙えます。

また、ルールが厳守されるので、損切やトレードルールを定めるのが苦手なトレーダーにも向いています。

自動売買に向いている人
  • 時間がない
  • 損切が苦手
  • トレードルールに沿った取引ができない

自動売買に苦手な部分を補ってもらうのも一つの手段だね。

自動売買に向いてない人

向いていない人

自動売買は便利なツールですが、使い方を誤ればたちまち大きなリスクを背負う羽目になります。

自動売買はあくまでも投資をサポートしてくれる道具です。

最終的な運用の指針は自分で判断しましょう。

自動売買に向いていない人
  • 勉強する気が無い
  • 大きな利益を狙って資金管理ができない
  • 放置して定期的にチェックしない

とりすぎたリスクは、投資家にいつかキバをむく。
しっかりと資金管理をして、ギャンブルのようなトレードは避けるんじゃ。

裁量VS自動売買

裁量と自動売買の大損

僕は個人的には自動売買をおすすめしますが、人によっては裁量トレードの方がマッチします。

裁量と自動売買ではそれぞれ特徴が違い、その人の性格によって合う合わないがあるからです。

二つの特徴を簡単にまとめると、

  • 裁量:爆発力はあるけど感情に左右される
  • 自動売買:機械的にトレードできるけど1回の利益は小さい

一発ドカン!と稼ぎたいのか?時間がかかってもいいのでコツコツ利益を増やしたいのか?

自分に合ったトレード方法を選ぶというのも、勝率を上げるためには欠かせない要素です。

多くの人は裁量を選びますが、自動売買向きの性格ならそれは勝率を下げる行為になってしまいます。

>>【裁量VS自動売買】大損しないための対策ポイントを見る

FX初心者に向いてる自動売買のやり方

FX初心者向き自動売買

FX初心者が自動売買でトレードを始めるために、まず押さえておきたいポイントが4つあります。

自動売買のポイント
  • メジャーな通貨ペアを選ぶ
  • 自動売買は余剰資金で少額から行う
  • 放置しない
  • デモトレードを使う

メジャーな通貨ペアを選ぶ

メジャー通貨を選ぶ

メジャーな通貨ペアはそれだけ流通量が多く、値動きが安定しています。

反対にマイナーな通貨ペアだと、流通量が少ないため、要人の発言一つで相場が荒れてしまい、安定した取引ができません。

新興国通貨のトルコリラではエルドアン大統領の利下げ発言後に20%の円高リラ安になりました。

まずはドル/円、ユーロ/円のメジャー通貨ペアで取引に慣れましょう。

特にドル/円は値動きも穏やかでスプレッド(手数料)も安い。
最初に試すにはうってつけだ。

自動売買は余剰資金で少額から行う

余剰資金で取引

どのような投資でも、リターンの裏にはリスクが潜んでいます。

そのため、自分が狙うリターンと差し出せるリスクを計算しておかなければなりません。

生活費から投資資金を捻出すると、相場が予想に反して動いた時には生活が困窮してしまいます。

そうならないためにも、投資は余剰資金で行いましょう。

電気代が・・・

相場に絶対はない。資金管理が甘いと痛い目にあうぞ。

少額から取引

どんな投資にも当てはまりますが、最初から大きな金額での取引はおすすめできません。

勝ったときは利益が大きくなりますが、負けたときは損失も大きくなるからです。

まずは少額から運用し、狙った利益をゲットできるようになってから、徐々に投資額を増やしていきましょう。

僕は大きく負けたときは取り返そうと不安定になって、その後も続けて連敗してしまいました。

>>僕のFXの大成功&大失敗の体験談を見る

放置しない

FX自動売買の放置はダメ!

自動売買だからといって、すべてシステムに任せておけば勝てるわけじゃありません。

例えば、トレンドに沿って売買を繰り返すシステムの場合、急にトレンドが反転すると負けます。

自動でトレンドに合わせてくれるシステムもありますが、即座には対応できないので、その間は逆張りし続けて連続で負けるなんてこともあります。

僕もデモトレードのときに放置していたら、一気に10連敗してたことがありました。

そんな事態にならないためにも、自動売買でも1日1回はチェックしてトレンドに合わせるようにしましょう。

他にもポジションを取り過ぎないのも大事じゃ

デモトレードを使う

デモトレードを使う

自動売買の操作になれるために、まずはデモトレードで練習しましょう。

スポーツでも練習から入るのに、お金がかかっている投資でいきなり本番は、自ら資産を溶かしに行っているようなもの、

デモトレードの最大の目的は、取引感覚を味わう&FX会社のツールの操作性を覚えることです。

もちろんデモトレードの利用は無料。

メールアドレスだけあれば、5分かからずに取引が開始できる。

収益ランキングも確認できるぞ。

はじめての自動売買で悩んでいるなら、シンプルなリピート型でのデモトレードがコツを掴めてオススメです。

外為オンラインなら300万円もの仮想資金を運用できるので、ランキング上位のシステム複数を試せます。

コツコツ積みあがる利益を実感できるので、一度試しておいて損はありません。

自動売買で利益をだすコツ

自動売買のコツ

自動売買で利益を得るために押さえておきたいポイントが5点あります。

自動売買のポイント
  • 相場に合ったシステムを利用できる知識を持つ
  • 感情移入しない、客観的視点を大切にする
  • 手数料の安いFX会社を選ぶ
  • バックテストを確認する
  • 最大ドローダウンを決めておく

相場に合ったシステムを利用できる知識を持つ

自動売買のコツ1

自動売買は相場の状況に合わせたシステム選びが重要です。

相場の流れは、上昇、下降、停滞(レンジ)のいずれか3種類に分類されます。

相場が上昇にもかかわらず、自動売買システムが下降に向いたものを選択していては利益は望めません。

日足や週足を使い、大局的な相場の流れを掴みましょう。

長期的なトレンドは最低限確認しよう

感情移入しない、客観的視点を大切にする

自動売買のコツ2

リピート型の自動売買で利益を狙う一例として、相場が下がる局面で買いを仕込み、上昇時に売却するのがモデル戦略になります。

仕込み中は含み損が膨らむため、ここで冷静な判断を失ってしまうと、不用意に自動売買を停止してしまう可能性があります。

大きな果実を摘み取るためには下準備が欠かせません。

下降は一時的なのか、トレンドが変わってしまったのか、感情移入せずに客観的な視点で相場を見る目が必要です。

人はポジションを持つと自分に都合よく相場判断をしてしまう。

休憩を挟むなどのリフレッシュは、冷静に相場を見れるからおすすめじゃ。

手数料の安いFX会社を選ぶ

自動売買のコツ3

利益を最大化したいのなら、支払うコストは抑えておきたい。

自動売買にかかるコストは手数料+スプレッドの合計です。

手数料が無料でもスプレッドが大きいと投資家が支払うコストは大きくなります。

実質の費用がいくらなのか、事前にFX会社を比較して損しないようにしましょう。

バックテストを確認する

自動売買コツ4

バックテストとは、過去の値動きを使って、自動売買プログラムをテストすることです。

FX会社で提供されている自動売買では、過去の成績やこのバックテストの結果が分かるようになっています。

過去のデータとはいえ、これも貴重なサンプルとなるぞ。

ただし、MT4の場合は過去の値動きを読み込み、プログラムされた自動売買の有益性を自分で確認する必要があるので注意しましょう。

同じプログラムを動作させても、上昇相場と下降相場では結果はまったく異なります。

MT4で自動売買するときは、プログラムの効果を必ずバックテストで検証してから取引を開始しましょう。

最大ドローダウンを決めておく

自動売買コツ5

最大ドローダウンとは想定している最大の損失額を表します。

MEMO
ドローダウン=累積利益ー最大損失

損失の幅を決めずに、投資に挑むのは命綱なしでロッククライミングをするようなものです。

特に初めての投資で、実際に資産が増減すると、自分が思ってたより動揺します。

最大ドローダウンを決めて、自身が取れるリスクの範囲内で取引しましょう。

資金管理ができて初めて一人前の投資家じゃ

自動売買おすすめFX会社3選

外為オンライン『iサイクル2取引』

外為オンライン『iサイクル2』

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.9銭 1.9銭 3.4銭
手数料 取引単位 通貨ペア
片道20円 1000通貨 26種類

外為オンラインの特徴
  • 勝率90.75%も達成した確かな実績
  • 資産運用100万円以上で利益を出している人99.62%も達成
  • 初心者にも使いやすい自動売買ツール

iサイクル2の特徴は、FX初心者でも簡単に使える手堅い自動売買です。

成績の良い自動売買(プログラム)がランキング形式で表示されるので、それを選ぶだけの簡単操作。

FXで一番多いレンジ相場に強い、24時間コツコツと売買して利益を狙っていくシステムです。

\勝率90.75%も達成した自動売買/
外為オンライン『iサイクル2取引』の詳細へ

インヴァスト証券『トライオートFX』

インヴァスト証券『トライオートFX』

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭
手数料 取引単位 通貨ペア
片道20円 1000通貨 17種類

トライオートFXの特徴
  • 12戦9勝で勝率75%の自動売買
  • 2タイプの自動売買が利用できる
  • 成績が良い自動売買プログラムを選ぶだけの簡単操作

トライオートFXの特徴は、勝率の高さと複数の自動売買が行えること(裁量取引も行える)

ランキングから簡単に自動売買が始められるセレクトから、自分だけのシステムを作成できるビルダー機能まで搭載。

初心者はもちろん、上級者も自分に合った自動売買を行えるのが魅力です。

\12戦9勝の高い勝率を実現した自動売買/
インヴァスト証券『トライオートFX』の詳細へ

FXブロードネット『トラッキングトレード』

FXブロードネット『トラッキングトレード』

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 0.6銭
手数料 取引単位 通貨ペア
片道20円 1000通貨 24種類

FXブロードネットの特徴
  • 自動売買の利益実績86.9%
  • 成績が良い自動売買プログラムを選ぶだけ
  • 初心者が中心に稼いでいる

トラッキングトレードの特徴は、利益実績が86.9%と高いこと。

初心者でも簡単に自動売買ができ利益率も高いので、自動売買を利用しているユーザーの62%がFX初心者です。

簡単操作で自動売買ができるけど、柔軟な使い方ができるので、中級者や上級者からも色々なパターンで使われています。

\驚異の自動売買の利益実績86.9%/
FXブロードネット『トラッキングトレード』の詳細へ

>>自動売買におすすめのFX会社比較ランキング

自動売買選ぶ際のポイント

自動売買選ぶポイント

ここまで読んでいただいたあなたは自動売買について、かなり理解が深まったはずです。

ここでは、実際に自動売買の会社を選ぶためのポイント3つを紹介します。

自動売買会社の選ぶポイント3選
  • 信頼できる会社か

  • 購入せずに使えるか

  • 手数料が安いか

信頼できる会社を選ぶ

信頼できる業者を選ぶ

自動売買はFX会社が顧客獲得のためにサービス改善を続けていますが、中には金融庁からの認可を受けていない海外のFX会社もあります。

金融庁の認可を受けていない海外FX会社では、証拠金が出金できないトラブルや、預けたお金を持ち逃げされる事件が後を絶ちません。

金融庁からも注意喚起がされており、許可のない海外FX業者は選ばないようにしましょう。

このサイトで紹介しているFX会社は、もちろんすべて金融庁の許可を得た日本のFX会社です。

>>金融庁注意喚起HP

購入せずに使えるものを選ぶ

自動売買ソフトは購入しない

ネットやSNSで販売されているMT4を利用した自動売買プログラムの購入はやめておきましょう。

「バックテストでの勝率100%!」などをかたる自動売買プログラムが高額で売られていますが、実際に使うと稼ぐどころか損失をだすものまであります。

そもそも、それだけの勝率を叩き出せるプログラムなら、人に教えずに本人が使えばいいのです。

甘い話には裏があり。

有料の自動売買ソフトはすべて詐欺と思って問題ありません。

FX会社のシステムの方が、開発コストなども何倍もかかっていて優秀ですから。

SNSで急に送られるDM(ダイレクトメール)には要注意。
「あなただけ」「特別」などの甘い言葉で近寄ってくるぞ。

手数料の安いFX会社か

自動売買のコツ3

自動売買で利益を狙うには、手数料の安いFX会社を選ばなければいけません。

自動倍場で繰り返される取引の手数料を抑えれは利益に直結します。

1回の取引では10円の差だったとしても、1,000回繰り返せば1万円。

長期的に稼ぎ続けている投資家は、たった数%のコストにも敏感です。

自動売買FX会社 手数料
片道
スプレッド
米ドル/円
合計コスト
外為オンライン 20円 0.9銭 29円
トライオートFX 20円 0.3銭 23円
FXブロードネット 20円 0.2銭 22円
アイネット証券 無料 2銭 20円
マネースクエア 無料 3~4銭 30~40円
ひまわり証券 無料 2銭 20円
マイメイト 無料 3~5.2銭 30~52円
みんなのFX 無料 1.9~3銭 19~30円
FXプライム byGMO 無料 1銭 10円
FXTF MT4 無料 0.1銭 1円
OANDA MT5 無料 0.3~1.2銭 3~12円

FX自動売買 Q&A

自動売買って何?

決められたルールで取引を繰り返す投資手法です。

 

自動売買は無料で利用できる?

FX会社が無料で提供している自動売買ツールがあります。

 

自動売買ツールを使っても儲からない?

ほったらかしは厳禁!定期的な相場のチェックは必要です。

 

自動売買はいくらから始められる?

4,000円程度から始められますが、10万円程度の余剰資金での開始が望ましいです。

 

FX自動売買とは?特徴やメリット&デメリットまとめ

FX自動売買まとめ

自動売買とは人間の弱点をカバーしてくれるツールなり。

特に感情に振り回されて、裁量取引で痛い目に遭った僕には自動で淡々とトレードできるというメリットが大きかったです。

他にもチャンスがあれば、仕事中でも睡眠中でも注文を出してくれるため、なかなか時間が取れない兼業トレーダーにとっても強い味方となってくれます。

まずはデモトレードを試してみてください。

チャンスのときは一気に何個もポジションも取ってくれるのは、裁量ではなかなか出来ない自動売買だからこそ。

POINT
  • 自動売買なら感情に振り回されないトレードが行える
  • 初心者や裁量取引で結果が出なかった人にもおすすめ
  • 基本はリピート型と選択型、プログラム型は上級者のみ
  • 初心者はリピート型がおすすめ
  • 仕事中でも寝ている間もチャンスを逃さない
  • 自動売買でも大きな金額でトレードすると感情が乱れる
  • 最大ドローダウン(損失)を決めてから始める
  • トレンドに合わせてシステムを選んでいく
  • 自動売買は手数料+スプレッドでコストが決まる

>>自動売買におすすめのFX会社比較ランキング