【実績No.1】リピート系自動売買おすすめFX会社~手動トラリピ注文とも比較

リピート系FX自動売買サムネ

裁量トレード&自動売買で合計390万溶かした経験があるFX名探偵タクジです。
失敗の後に出会ったリピート系FXの実力が凄かった。

この記事で分かること
  • リピート系FXのメリット・デメリット
  • 手動と自動売買で行う差
  • おすすめのツールとFX会社

リピート注文とは一定のルールで売買を繰り返すシステムトレードを行う注文方法です。

手動で行う注文方法から始まり、今では自動売買の中でも一番人気なタイプとなっています。

リピート系FXの強さ

一つの注文で完結しているから、シンプルながらも勝率が高い。

ここではその強さの秘密と、ツールごとの特徴を徹底比較していきます。

この記事を読めば、リピート系FXを行うべき理由と自分に一番あったツールを見つけることができます。

最初にリピート系FXに出会っていたら、僕の成績も大きく変わっていたかもしれません。

目次 非表示

リピート系FXとは実績の怪物

リピート型自動売買の勝率

リピート系FXは公式で発表されている勝率や利益実績が飛び抜けています。

特にメインとなっている自動売買では、最高で勝率99.62%と言うとんでもない数字まで叩き出しました。

シンプルなシステムながら勝てる。

それが実績から見るリピート系FXとなっています。

リピート系が使えるFX会社は積極的に数字を公開しているところが多いんだ。

リピート型自動売買

リピート型の特徴

今では自動売買の方がメインとなっているため、リピート系・リピート注文・リピート系FXといえば、すべてリピート型売買を指すことが多い。

手動との最大の違いはすべて自動で行なってくれるため、無数のポジションを仕掛けることができること。

一定幅に注文押しかけ、上がったり下がったりする相場でコツコツと利益を狙って行きます。

その特徴から、FX相場の7割を占めるレンジに強いのがリピート型自動売買です。

一番多いレンジに強いからリピート系FXは結果を出しやすいんじゃ。

手動で行うリピート注文(手動トラリピ)

リピート注文と手動トラリピ

売買注文・決済・再注文を同時に入れるリピート注文は手動で行うこともできます。

自動売買の元祖であるトラリピの名称を取って、手動トラリピとも呼ばれています。

リピート型自動売買と違い、手動トラリピならどこのFX会社でもリピート注文の元となったイフダン注文を使って行うことができます。

手動リピート注文を行うメリット
  • スプレッドが狭い裁量系のFX会社が使える
  • 修正がしやすい
  • 暴落を回避しやすい

自動売買よりも手間がかかる分、手動トラリピはチェックが欠かせません。

そのため軌道修正がしやすく、暴落を避けやすいというメリットもあります。

さらに、コストが高い自動売買系のFX 会社を使わなくても行えるというのが最大のメリットです。

手動なら最狭スプレッドの裁量系FX会社も利用できるんだ。

>>【最大10倍コスト削減】手動トラリピの詳細へ

手動VS自動売買

リピート注文の手動と自動売買の選択

手動トラリピとリピート型自動売買なら、自動売買をおすすめします。

理由は3つ。

  • 手間が格段に楽
  • 多くの仕掛けでより利益を狙える
  • コストの差は利益と比べたら小さい

手動リピート注文の最大のメリットはコストの安さですが、自動売買で狙える利益と比べるとそれは微々たるものです。

なぜならリピート系FXの最大の武器は無数のポジションを仕掛ける分散投資だから。

これを手動で行うのは手間がかかり過ぎます。

リピート系の公式での勝率や利益実績もすべて自動売買で行われたものです。

>>【裁量VS自動売買】大損しないための選び方を見る

リピート系自動売買FXのメリット

手動よりも自動売買の方がおすすめ。ここからは自動売買のリピート系FXに絞って深掘りしていきます。

コツコツ堅実な勝率No.1

※資金など条件あり。詳しくは個別ページで解説

FX会社 ツール 公式実績
外為オンライン iサイクル2取引
リピート系
勝率99.62%
マネースクエア トラリピ
リピート系
通常時は8~9割の
口座が資産増加
FXブロードネット トラッキング
トレード
リピート系
利益実績86.8%
ひまわり証券 ループイフダン
リピート系
利益実績75.79%
インヴァスト証券 トライオートFX
リピート系
勝率75%
インヴァスト証券 マイメイト
AI型
約3年3ヶ月で
平均+278万
アイネット証券 ループイフダン
リピート系
1年で1口座あたり
平均+11万円
FXプライム byGMO ちょいトレFX
選択型
勝率55.9%

上の表は勝率や利益実績など公式が発表しているデータです。

データを発表しているのはほとんどリピート系FXで、上位も全て独占しています。

データ数・勝率・利益実績と、すべてリピート系FXがナンバーワンです。

公式が積極的に数字を出すということは自信の表れでもあるんだ。

>>【公式データ】FX自動売買勝率ランキングへ

人気でもNo.1

FX会社 ツール 口座開設数
外為オンライン iサイクル2取引
リピート型
約65万
インヴァスト証券 トライオートFX
3タイプ
約56万
みんなのFX みんなのシストレ
2タイプ
約48万
マネーパートナーズ 連続予約注文
リピート型
約35万
マネースクエア トラリピ
リピート型
約34万
FXブロードネット トラッキング
トレード
リピート型
約22万
FXプライム byGMO ちょいトレFX
2タイプ
約21万
FXTF MT4
プログラム型
約10万
インヴァスト証券 マイメイト
AI型
単体で約3万

勝率や利益実績だけではない、人気でもリピート系FXがナンバーワンです。

上の表は人気を表す口座開設数ですが、こちらでも1位はリピート型自動売買。

さらにみんなのシストレ以外の上位はリピート系がメインと、口座開設数でも上位を独占しています。

公式データが示すとおり、勝てるから人気が集まっている可能性は十分にあります。

>>【人気No.1】FX自動売買システム口座数ランキングへ

レンジ相場に強い

トラリピの特徴

レンジ相場を制するものはFXを制す。

そんなFX市場の7割を占めると言われるレンジ相場で強さを発揮するのが、リピート系FXの魅力です。

裁量トレードには嫌われがちな狭い範囲を上下するレンジ相場で、リピート系自動売買は複数のポジションを仕掛けてコツコツ稼いでいきます。

一番多い場面に強いからこそ圧倒的な勝率を出せるのです。

特に裁量と比べるとより多くの場面で利益を狙える手法なんだ。

選べるツールの選択肢が多い

リピート系自動売買の種類

裁量トレードと比較すると、自動売買が行えるFX会社はかなり少なくなっています。

特に選択型自動売買を提供しているFX会社はほとんどない。

そんな中、リピート系は自動売買の中で一番使える会社が多くなっています。

その種類も豊富で選択肢が多いのも魅力となっています。

取引環境も違うので、自分に合ったところを選びやすいんじゃ。

初心者でも使える簡単設定もアリ

FX自動売買の設定の仕方

自動売買は種類によっては使い方がかなり難しいです。

特に高機能な開発型は初心者にはほぼ使えません。

リピート系も手動で行うこうきの方は難しいですが、初心者でも使えるランキングで選ぶだけなどの簡単設定も用意されています。

初心者から上級者まで、自分のレベルに合わせて使い分けることは可能です。

ツールによって簡単型、高機能型と強みも分かれているんだ。

>>FX初心者のための稼ぎ方を見る

実績の怪物にもデメリットあり

勝率・利益実績とNo.1のリピート系ですが弱点もあります。

一発で大きく稼げない

FX自動売買は中長期でコツコツ稼ぐ

リピート系は勝率は高いですが、コツコツ稼ぐのは基本なので1回の利益は小さくなる傾向にあります。

設定によって大きくすることもできますが、それではリピート系の強みが活かせません。

そのため短期間でドカン!と稼ぎたい人とは相性が良くありません。

短期間で稼ぎたいなら裁量か選択型自動売買だ。ただ、リスクも大きいから注意が必要だ

最初は含み損を抱えやすい

トラリピの含み損

リピート系はレンジ相場で多くのポジションを仕掛けるため、最初は決済していない含み損を抱えやすい傾向にあります。

小さく上下するレンジの特徴を活かし、相場が反転すると含み損を減らしながら利益を増やしていくシステムだからです。

そのため含み損が増えたからといって、計画のないところで決済してしまうとせっかくの仕掛けが無駄になってしまいます。

ただし、相場が反転しないと損失が膨らむので損切り設定もあらかじめ入れておくことも大切です。

急なトレンド変化には弱い

FX自動売買はトレンドの変化に弱い

永遠の課題…リピート系に限らず自動売買は急なトレンド変化に弱い傾向にあります。

急激なトレンド変化により、逆張りのポジション複数持ってしまう上、トレンドが発生するとレンジと違って一気に相場が動くため、損失が大きく膨らんでしまいます。

損切りを入れていないと含み損で終わらず、ロスカットされてしまうことも…

勝率の高いリピート系でも油断するとこのパターンにハマってしまいます。

自動売買でも放置するのは厳禁じゃ。

>>FX自動売買で稼げない7つの理由を見る

リピート系自動売買におすすめのFX会社を比較

ソフト名 通貨 コスト 設定 発注 特徴
iサイクル2取引 26 29円 トレンド自動
追従機能あり
トライ
オートFX
17 23円 自動売買が
3つ使える
ループイフダン 20 20円 一括で数百の
注文ができる
トラッキング
トレード
24 22円 独自設定あり
トラリピ 16 40円 有名トレーダー
の利用者が多い
みんなの
リピート注文
13 30円 × 自動売買が
3つ使える
連続予約注文 21 0~3円 × 最大20回の
制限あり

リピート系には高機能型と簡単型の二種類あるため、おすすめの FX 会社は二つに分けて紹介します。

>>自動売買におすすめのFX会社ランキングへ

【高機能型】リピート系FXおすすめ

高機能型は設定や発注が優れています。

外為オンライン『iサイクル2取引』

外為オンライン『iサイクル2』

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.9銭 1.9銭 3.4銭
手数料 取引単位 通貨ペア
片道20円 1000通貨 26種類

二冠達成の人気ツール
  • 勝率90%超えでトップ
  • 口座開設数も自動売買系でNo.1
  • 他にないトレンド自動追従機能

公式が発表している勝率+口座開設数で1位を独走しているのが、外為オンラインのiサイクル2取引です。

簡単設定を軸としながらも手動で細かい設定もできる高機能。

さらに他のリピート系にはないトレンド自動追従機能で、トレンド変化のダメージを抑えます。

数字で選ぶならiサイクル2取引一択の実績です。

\勝率99.62%も達成した自動売買/
外為オンライン『iサイクル2取引』の詳細へ

インヴァスト証券『トライオートFX』

インヴァスト証券『トライオートFX』

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭
手数料 取引単位 通貨ペア
片道20円 1000通貨 17種類

トライオートFXの実績
  • 機能性はリピート系No.1
  • 簡単設定も充実
  • 他の種類の自動売買も行える

機能性でリピート系を選ぶのであれば、トライオートFXがダントツです。

なぜなら手動で細かい設定ができるのはもちろん、簡単設定もトップクラスに充実。

さらに選択型自動売買も行え、自分で自動売買を作ることさえできます。

1つのサービスで3つもツールが使えるんだ!

\12戦9勝の高い勝率を実現した自動売買/
インヴァスト証券『トライオートFX』の詳細へ

マネースクエア『トラリピ』

トラリピ公式

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
3~4銭 4~5銭 6~7銭
手数料 取引単位 通貨ペア
無料 1000通貨 16種類

自動売買の元祖
  • トラリピは特許取得の高機能
  • 手動トラリピもやりやすい
  • 簡単設定は少し弱い

トラリピはリピート系FXだけでなく、すべての日本の自動売買の元祖となる存在です。

簡単設定は少し弱いですが、元祖でありながら手動で行う細かい設定はすべて可能。

特許取得済みなので他のFX会社より、手動トラリピ(手動リピート注文)も手間をかけずに行えます。

有名トレーダーや富裕層の利用が多いのもトラリピの特徴だ。

\自動売買で億り人も狙える/
マネースクエア『トラリピ』の詳細へ

【簡単型】おすすめを比較

簡単型のリピート系は初心者にも使いやすいですが、公式データを見れば分かる通り、シンプルだからと高機能型のように勝てないわけではありません。

FXブロードネット『トラッキングトレード』

トラッキングトレード

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 0.6銭
手数料 取引単位 通貨ペア
片道20円 1000通貨 24種類

No.1に迫る実績
  • iサイクル2取引と同じシステム
  • 一部機能に制限あり
  • 自分で自動売買を作ることもできる

トラッキングトレードは外為オンラインから借りて、iサイクル2取引と同じシステムを使っています。

実績的にもiサイクル2取引に迫る驚異的な数字となっています。

同じシステムなのに差があるのは、借りてる立場のためかトレンド追従機能など一部機能が制限されているから。

その代わりにガチンコバトル!など、簡単設定により力を入れています。

実際の運用データが見れるガチコンバトル!の設定は使えるぞ。

\驚異の自動売買の利益実績86.8%/
FXブロードネット『トラッキングトレード』の詳細へ

アイネット証券『ループイフダン』

アイネット証券『ループイフダン』

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
2銭 3銭 5銭
手数料 取引単位 通貨ペア
無料 1000通貨 20種類

シンプルさを追求
  • あえて簡単設定を絞った
  • 細かい設定は行えない
  • それでも結果を出している

アイネット証券のループイフダンは、高機能型とは真逆を行くシンプルを追求した自動売買です。

細かい指導設定は行えず、簡単設定のみですがそちらも成果が出ているものだけに絞っています。

あえて選択肢を減らすことでトレードに集中させる。

それで結果を出しているのがループイフダンです。

自動売買は機能性で勝負が決まるわけじゃないというのを証明するシステムだ。

\裁量の150倍超えのチャンスを狙う/
アイネット証券『ループイフダン』の詳細へ

ひまわり証券『ループ・イフダン』

ひまわり証券ループイフダン

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
2銭 3銭 5銭
手数料 取引単位 通貨ペア
無料 1000通貨 24種類

同じループ・イフダン
  • アイネット証券と全く同じシステム
  • 同じグループ会社だから実現
  • 取引環境もほぼ同じ

中間点が入る違いはありますが、ひまわり証券のループ・イフダンもアイネット証券と同じものです。

同じグループ会社だから実現した同じシステム。

取引環境もほぼ同じなので、どちらを使うかは好みで選んで問題ありません。

取引環境では若干アイネット証券、サポートでは若干ひまわり証券です。

\利益実績75.79%の安定の自動売買/
ひまわり証券『ループ・イフダン』の公式サイトへ

みんなのFX『みんなのリピート注文』

みんなのリピート注文

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 豪ドル/円
1.9~3銭 2.9~4.5銭 2.5~4銭
手数料 取引単位 通貨ペア
無料 1000通貨 13種類

さらにシンプルを追求
  • 選択型自動売買みんなのシストレの一部
  • ループイフダンよりシンプル
  • 結果は出している

みんなのリピート注文は選択型自動売買『みんなのシストレ』の中で選べるシステムの一つです。

あくまでサブ的な立ち位置のためか、手動設定などの選択肢はなく、テストして結果が出ている設定と通貨ペアのみに絞っています。

ループイフダン以上に設定が絞られていますが、みんなのシストレの中で見れるシステムランキングの中では上位に入ってくるなど結果を出しています。

みんなのシストレのランキングを見れば、リピート系の優秀さが分かるんだ。

\あえて一番いい設定だけに絞っている/
みんなのFX『みんなのリピート注文』の公式サイトへ

手動リピート注文(手動トラリピ)おすすめを比較

手動リピート注文は、発注設定が手動で面倒ですが取引コストが安いです。

マネーパートナーズ『連続予約注文』

マネーパートナーズ

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0~0.3銭 0~0.4銭 0~0.7銭
取引ツール スワップ 通貨ペア
〇 × 21種類

コストの安さNo.1
  • スプレッド0銭~
  • 連続予約注文で簡易的なリピート型が行える
  • 最大で20回までの制限あり

自動売買の中ではダントツのスプレッド0銭~+取引手数料無料の最狭がマネパです。

さらに連続予約注文は20回までと制限はありますが、リピート系自動売買も行える。

手動トラリピの中では一番手間がかかりません。

リピート型自動売買と手動トラリピの中間のような存在じゃ。

\スプレッド0銭&自動売買もOK/
マネーパートナーズの詳しい解説へ

他の手法&自動売買と比較

ここではリピート系FXと他の手法を比較していきます。

>>FX自動売買とは?基本と種類の解説を見る

センスの世界の裁量トレード

FX裁量トレードは9割が負ける

裁量トレードができるならリピートFXよりも稼げます。

ただし、才能とセンスがあれば。なければ勝率を大きく落とすでしょう。

再現性が高い自動売買と違い、裁量トレードの世界は相場を読む力が必要だからです。

そして相場を読むには努力だけでは足りず、センスと才能が必要となります。

僕は何度やってもいまだに相場の先を読む感覚が掴めません…。

>>FX名探偵タクジの裁量トレードの失敗談を見る

一発が強い選択型

自動売買はレンジではリピート型・トレンドでは選択型

利益の爆発力とトレンドに入ったときの強さでは、リピート系FXよりも選択型自動売買です。

特にトレンドに入ったときの選択型は、リピート系を寄せつけない圧倒的な爆発力があります。

一発が大きい分、負けたときの損失が大きいのも選択型。

トレンドが急変したときはリピート系以上に損失が膨らむので注意が必要です。

レンジではリピート系、トレンドでは選択型を使い分けられたら理想的じゃ。

>>選択型自動売買おすすめ比較を見る

自由度が高い開発型

MT4のすごいところ

MT4が代表的な開発型ですが、上級者以外であれば全員にリピート系の方をおすすめします。

自分で自動売買は作れる、プロも愛用するMT4やMT5は分析チャートの高機能ですが、使いこなすのは非常に難しいからです。

結果を出しているリピート系がある中、わざわざ開発型を使うのはもはやマニアの世界です。

使いこなすのは難しいが、使いこなせばプロ並の分析や自動売買ができる。

>>MT4だけじゃない開発型自動売買の詳細へ

リピート系自動売買FXにおすすめの通貨ペア

レンジになりやすい通貨ペア

リピート系FXで稼ぐならレンジ相場が発生しやすい通貨ペアで運用するのが一番です。

レンジになりやすい条件は二つ

  • 経済圏が近いこと
  • どちらの国も安定していること

具体的な通貨ペアを紹介し、その特徴も解説していきます。

豪ドル/NZドル

豪ドルNZドルの動き

すべての通貨ペアの中で最もレンジが発生しやすいのが、豪ドル/NZドルと言っても過言ではありません。

経済圏が近い・どちらの国も安定している2つの条件を満たす上に、物理的な距離も近いので際立って連動性が高い通貨ペアとなっています。

ただし、連動性が高すぎて動きが少ないため、通常時は月に数回ほどしか決済されないほど。

安定して運用できるけど、動きが少なすぎてチャンスも少ないんだ。

ユーロ/ポンド

ユーロポンドの動き

ユーロ/ポンドも豪ドル/NZドルと同じく、経済圏&地理・国の安定の2つの条件を満たすレンジ相場の申し子のような通貨ペアです。

豪ドル/NZドルとの違いは、より動きがあり利益が発生しやすいこと。

よりリピート系FXで攻めたトレーダーにおすすめです。

イメージ的にはユーロの方が強そうだが、思った以上に拮抗したレンジ相場なんだ。

米ドル/カナダドル

米ドルカナダドルの動き

米ドル/カナダドルも経済圏が近い・国の安定の2つが揃っているのでレンジ相場になりやすい。

が、米ドルの方が力関係が強いため、今までの2通貨と比べると動きが激しくなっています。

利益チャンスも増えますが、損するリスクも上がるので注意が必要です。

とはいえ、他の通貨ペアより安定しているのはたしかじゃ。

カナダドル/円

カナダドル円の動き

今までの3通貨ペアと違い、経済圏の近さはありませんが、チャートを見ると意外とレンジ相場を発生させているのがカナダドル/円です。

特に2012年~2021年まではなかなかのレンジの発生っぷり。

ただし、米ドルとの連動性が高いため、2022年に入ってからは大きく動いています。

米ドル/円が落ち着けば再びリピート系と相性のいい通貨ペアになりそうです。

ユーロ/円

ユーロ円の動き

ユーロ/円も経済圏の近さがないため、今までの通貨ペアと比較するとトレンドが発生しやすい。

けれど、レンジも多く発生することからか、リピート系FXで稼ぐ有名トレーダーがほぼ設定に組み込んでいる人気通貨ペアとなっています。

初心者には少しハードルが高いですが、ユーロ/円を制すればリピート系の利回りが上がります。

有名トレーダーの中にはユーロ/円を軸にしている人も多いんだ。

リピート系自動売買FXの利回りを比較

リピート系でどれくらいの利回りが狙えるのか、それぞれの数字から検証します。

公式実績

※資金など条件あり。詳しくは個別ページで解説

FX会社 ツール 公式実績
外為オンライン iサイクル2取引
リピート系
勝率99.62%
マネースクエア トラリピ
リピート系
通常時は8~9割の
口座が資産増加
FXブロードネット トラッキング
トレード
リピート系
利益実績86.8%
ひまわり証券 ループイフダン
リピート系
利益実績75.79%
インヴァスト証券 トライオートFX
リピート系
勝率75%
インヴァスト証券 マイメイト
AI型
約3年3ヶ月で
平均+278万
アイネット証券 ループイフダン
リピート系
1年で1口座あたり
平均+11万円
FXプライム byGMO ちょいトレFX
選択型
勝率55.9%

  • 勝率75%~99.62%
  • 利益実績75.79%~86.9%

公式データは勝率よ利益実績、資産が増えた金額などは書かれていましたが、残念ながら利回りについて書かれているFX会社はありませんでした。

有名トレーダー『鈴さん』

リピート系自動売買『トラリピ』運用をメインに億り人となった鈴さん。

鈴さんの設定はレンジの発生しやすい豪ドル/NZドル・ユーロ/ポンド・米ドル/カナダドルの3通貨ペアをメインに、さらに3~4通貨ペアを追加する分散投資です。

これによって、2016年から運用を開始して利回り12%程度の実績を出しています。

運用する通貨ペアが多くて管理が大変ですが、その手間をかける価値がある数字を出しています。

ちなみに、始めやすい投資で有名なインデックスファンドは利回り5%程度なんだ。

>>鈴さんも使っている手法&FX会社の解説へ

有名トレーダー『あっきんさん』

億り人に迫るあっきんさんもトラリピでリピート系自動売買を行い、鈴さんと本も出版している有名トレーダーです。

あっきんさんはよりシンプルにユーロ/円を軸に、2022年からカナダドル/円も追加した設定。

これで利回り10%前後を達成しています。

利回りは鈴さんより落ちますが、管理する通貨ペアが少ないので初心者でもマネしやすい。

結果を出している有名トレーダーの手法をマネするのは有効じゃ。

>>有名トレーダーも実践している億り人になる方法を見る

よくある質問

リピート系FXは儲かる?
公式データでは結果が出ています。が、すべては設定次第です。
スプレッドを考えたら手動トラリピの方がいいのでは?
手間と機会損失を考えたら自動売買をおすすめします。
損切りは自動でされるのですか?
されない場合が多いので自分で設定してください。
勝率を上げる方法はある?
運用資金が多いほど勝率が上がります。特に50万円を超えるとグンと数字が伸びます。
リピート系におすすめのFX会社は?
現時点では外為オンラインが人気でも勝率でも圧倒的1位です。

リピート系自動売買おすすめFX会社~手動リピート注文とも比較まとめ

リピート系FXは手動より自動売買、さらに自動売買システムの中でも圧倒的な人気と実績を誇ります。

リピート系FXは口座開設数でも、公式が発表している勝率や利益実績でも他を圧倒しています。

その秘密はFX市場でもっとも多いレンジ相場で力を発揮するから。

リピート系FX自動売買が強過ぎる

裁量トレードには嫌われがちな狭い範囲で行ったり来たりするレンジ相場でコツコツ稼げます。

急激な動きをしづらいレンジだから予想とは真逆に動いても大損しづらいのが理由。

中長期で資産を積み上げたいならもっとも計算できる手法です。

リピート系FXで知っておきたいこと
  • 裁量トレードより自動売買の方が効率的
  • 自動売買システムの中でも一番人気と実績が高い
  • レンジ相場でコツコツ稼ぐのが得意
  • 相性がいいのは豪ドル/NZドル、ユーロ/ポンドなど
  • 有名トレーダーで利用している人も多い

自動売買用のFX会社選びを知りたいのであれば、以下の記事を参考にしてください。。

>>自動売買におすすめのFX会社比較ランキングを見る