【FXで不労所得を月10万稼ぐ】自動売買が一番儲ける可能性が高い

FXは自動売買で不労所得10万サムネ

不労所得を狙って何度も失敗したFX名探偵タクジです。
今回はそんな体験から分かった成功するために大事なことを。

この記事で分かること
  • FXで不労所得を稼ぐ方法
  • 月10万狙うなら自動売買が本命
  • 失敗しないために大事なこと

FXで儲ける手法はいくつかありますが、不労所得と限定するとかなり数は絞られます。

また完全放置の何もしない不労所得はありませんので注意しましょう。

FXの不労所得

そんな話があなたの元に流れてきたら間違いなく詐欺です。

この記事では完全放置は無理ですが、なるべく手間をかけずに成功率を上げる方法を紹介していきます。

不労所得を手に入れるには仕組みを作ることが大事。この仕組み作りに失敗すると儲けるどころか逆に損します。

目次 非表示

FXで不労所得を稼ぐ方法は3つ~本命は自動売買

FXで不労所得を儲けようと思ったら方法は3つ。3つの中で自動売買が本命です。

その方法と理由について解説します。

スワップポイント狙いの裁量トレードの弱点

スワップポイントとは

自分で売り買いを行う裁量トレードで行うFXの不労所得の定番といえば、二国間の金利差から得られるスワップポイントを狙った手法です。

たとえば円/米ドルの通貨ペアを買えば、日本とアメリカの金利差が基本毎日もらえる、逆に売りなら支払う形。

高金利通貨のスワップ狙い

特に南アフリカランド・トルコリラ・メキシコペソなど、高金利通貨を買いで持ち続けることで、このスワップポイントを不労所得してもらう手法が流行っています。

が、不安定な政情の高金利通貨(不安定だから金利が高い)には、円に対して長期間で見ると価値が下落しているという弱点があります。

スワップでいくら増やしても、為替変動の損失で一気に利益が吹き飛ぶことも珍しくありません。

僕はスワップの不労所得を狙って放置していたら、南アフリカランドの暴落によってロスカットされ大損しました。

>>FX名探偵タクジのスワップでの失敗談を見る

積立FXはNG

積立FXのデメリット

スワップポイントを狙って毎月自動的に買ってくれる積立FXという金融商品もありますが、こちらはさらにおすすめしません。

なぜなら為替リスクでスワップ利益が一気に吹っ飛ぶリスクはそのままなのに、自分で行う裁量トレードよりスプレッドのコストが高いからです。

毎月の積立を自動に行ってくれるとはいえ、月一ぐらいの手間なら自分でやってコストを抑えた方が利益が残りますから。

1回のコスト差が小さくても、それを続けるとどんどん差が大きくなっていくんだ。

>>積立FXが失敗するデメリットを見る

自動売買が一番可能性が高い

不労所得に自動売買をおすすめする理由

FXで不労所得を狙うなら自動売買を利用するのが一番おすすめです。

その理由は3つ

  • 裁量トレードより時間と手間が減らせる
  • 自動売買は勝ちパターンの再現性が高い
  • ハマるとスワップ狙いより収益性が高い

自動売買の設定や修正、検証の時間が取られるので完全な不労所得とはいきませんが、ハマるとスワップ狙いや積立FXよりも収益性が高いのが魅力です。

その分、もちろんリスクがあるのも忘れてはいけない。

>>初心者でも成功率を上げる自動売買の稼ぎ方へ

自動売買が月10万の不労所得の本命の理由

ここからはスワップポイント狙いや積立FXより、月10万円以上の不労所得を狙うならなぜ自動売買一択なのかの理由を掘り下げていきます。

月10万はスワップポイントでは難しい

FXのスワップ狙いのリスク

裁量トレードにしろ積立FXにしろ、スワップポイントを狙う最大のリスクは為替変動で損失が出る可能性が大きいこと。

僕も一瞬で利益が飛んだように、南アフリカランド・トルコリラ・メキシコペソの高金利通貨は暴落が起きやすい上に、長い期間で見ると日本円に対して下落していますから。

つまり長く保有することで為替差損が発生する可能性が高いということです。

さらにそこまで利益が大きくないスワップで月10万円を稼ぐには、数百万通貨の量を持たないといけないというネックもあります。

月10万円を積立FXやスワップ狙いで目指すなら最低でも500万程度。さらに為替リスクがあることを考えると現実的ではないんじゃ。

>>【初心者でも月一万円生活】スワップポイントの戦略へ

スワップ狙いや積立FXの弱点をカバーしてくれる

スワップ狙いはリスクが大きい

自動売買はスワップポイント狙いや積立FXでは運頼みになる為替差益を狙うことができます。

FXのメインはスワップより売買による為替の動きで利益を増やすこと。

為替差益に比べたらスワップはおまけみたいなものと言っても過言ではない。

スワップ狙いじゃないので買いだけでなく売りのポジションも取れる。

自動売買は中長期投資でコツコツ稼ぐスタイルなので、裁量トレードほどの爆発力はありませんが、積立FXやスワップ狙いを超える利益は狙えます。

FXのメインである為替差益を狙えるのがスワップ狙いや積立FXとの最大の違いだ。

利回り10%を超える有名トレーダーも複数いる

投資信託でなく自動売買で分散投資をやるメリット

でもぉ~、裁量トレードと比べるとかなり利益も低いんでしょ?月10万も狙えるの?

そう思ったあなた、安心してください、狙えますよ。

自動売買には手法を公開している有名トレーダーが何人かいますが、その利回りは10~20%程度となっています。

手堅い積立投資で有名なインデックスファンドは5%程度と、比べればどれぐらいすごいかが分かると思います。

利回り20%で計算すると月10万円の不労所得を稼ぐには資金600万円。

スワップ狙いとあんまり変わらないじゃないか!

と思うかもしれませんが、自動売買の方が為替差益を狙えるのとここにスワップの利益も乗ってくる点が大きく違います。

600万の資金に増やすのは大変ですが、利益を投資回す&毎月積立のダブルコンボをかますと複利がどんどん後から効いてきます。

>>億り人トレーダーの自動売買手法を見る

自動売買の成功は再現性が高い

裁量と自動売買の違いは再現性

でもぉ~、有名トレーダー並の利回りを一般人が出すのは無理でしょう~?

そう思ったあなた、安心してください、こちらも狙えますよ。

相場が読めるセンスが必要な裁量トレードの勝ちパターンと違い、機械的に勝つ自動売買の場合は再現性が高いからです。

同じ状況で同じ設定なら基本的には同じ結果になりますから。

センスがなくても有名トレーダーのようなトレードが行える。

相場を読む自信がない人は自動売買一択です。

自分が裁量向きか自動売買向きか性格を見極めることも勝つには大事じゃ。

>>9割が負けるFXで自動売買を使って勝つ方法を見る

裁量トレードより時間とリスクが抑えられる

それなら不労所得じゃないけど、裁量トレードで一気に儲ければいいのは?

不労所得で月10万の前提が崩れてしまいますが、ここまでの記事を読んでそう思った人も多いでしょう。

裁量と自動売買の大損

利益の爆発力でいえば裁量トレードです。

が、負けるリスクも高く、勝つためにチャート分析や売買するための時間を取らないといけません。

一方で自動売買は利益の爆発力は小さいですが、トレードや分析にかける時間やリスクを抑えることができます。

あなたの目的と性格に合わせて選びましょう。

仕事中も寝てるときもトレードしてくれる分、不労所得という面ではやはり自動売買だ。

>>【裁量VS自動売買】自己分析で結果を手に入れるへ

月10万の不労所得を儲ける方法

ここから具体的に自動売買で月10万の不労所得を稼ぐための方法を解説していきます。

勝率を高める額の資金を用意する

※外為オンライン自動売買2017年1月~2021年4月のデータ

資金 勝率
1万未満 30.29%
5万未満 43.58%
10万未満 61.15%
50万未満 75.92%
100万未満 83.96%
100万以上 90.75%

こちらのデータは外為オンラインの自動売買『iサイクル2取引』の資金ごとの勝率をまとめたものです。

一番安い1万円未満と一番高い100万円以上では勝率に3倍以上の差があります。

自動売買は証拠金に応じてレバレッジが自動的に設定されるため。

しかも、自動売買は複数のポジションを取ることで利益を狙うから資金も多い方がいいんだ。

そのため、資金が少ないとロスカットされやすく、チャンスでポジションが取れないから勝率が下がるわけです。

自動売買で勝つために100万円貯まるまで一切トレードしないというのも一つの戦略だ。

毎月の積立投資でさらに勝率アップ

毎月積立てるFX

自動売買でも積立投資は有効です。

上でも解説した通り、資金が多ければ多いほど勝率が上がるから。

さらに資金が多くなると、より多くのチャンスでポジションが取れるようになります。

自動売買では資金を貯める・積み立てるも大事な才能の一つじゃ。

投資信託のような分散投資が基本

FX自動売買は分散投資が有効

自動売買では分散投資でリスクを抑え、中長期で稼いでいくのが基本です。

裁量トレードのように一点集中や少ないポジションは勝てば大きいですが、負けたときのダメージも大きい。

分散投資でリスクを抑え、コツコツと稼ぐ手法は投資信託でもその成果が証明されています。

そして自動売買であれば、手動では難しい一気に複数のポジションを仕込むことができます。

自動売買で結果を出している人はみんな分散投資をしています。

>>9割が知らない自動売買で億り人になる方法を見る

自動売買の種類で特徴が大きく変わる

自動売買3種類を解説

FX自動売買は大きく分けて3種類あり、それぞれのソフトによって大きく特徴が違います。

3種類の特徴をまとめると以下の通り。

3種類の自動売買の特徴
  • リピート型:コツコツ小さく稼ぐ
  • 選択型:利益は大きいが損失も大きい
  • 開発型:自動売買を作ることができる

リピート注文を元にしたリピート型は細かい設定ができる上に公式が発表している勝率が一番高い自動売買です。

他のトレーダーの手法をマネするミラートレードやAIも登場した選択型は、コストが一番高いけどシステムを選ぶだけで簡単に自動売買も行えます。

世界的に人気な無料ソフトMT4やMT5が中心の開発型は高性能だけど、使いこなすのが難しいので初心者には無理です。

選ぶ自動売買によって戦略も結果も大きく変わる。3種類あるけど初心者には実質2種類なんだ。

>>【種類別】FX自動売買の特徴を見る

達成期間とリスクに合わせて戦略を選ぶ

自動売買の種類の選び方

リピート型か選択型か、どちらを選ぶかは月10万円の不労所得を達成したい期間と取れるリスクによります。

自動売買の選び方
  • 時間がかかってもいいからリスクを抑えたいならリピート型
  • リスクがあってもいいから短期間で稼ぎたいなら選択型

安全にコツコツのリピート型に対し、選択型は当たったときはドカン!と爆発(逆に爆発することもある)するのが特徴です。

リピート型と選択型、特徴的には真逆の感じだ。

>>【種類別】FX自動売買の勝率ランキングを見る

やってはいけない気をつけるべきポイント

次に月10万円の不労所得を稼ぐために気を付けたいポイントも解説。

最初は含み損を抱える

トラリピの含み損

中長期で利益を回収していく自動売買では、最初は含み損を抱えやすくなっています。

確定してないけど徐々に積み重なっていく評価損を見て、

もうダメだー!

手動で損切りしたり、資金を引き揚げてしまうことは絶対にやめましょう。

自動売買はそこからが本番。

その前にやめてしまうと、せっかくの未来の利益が消えてしまいます。

とはいえ、もちろん事前に損切りを入れておくのは必須じゃぞ。

>>自動売買で稼げない&儲からない7つの原因を見る

資産が減るリスクもある

FXで負ける

FXは投資なので資産が増えるだけでなく減るリスクもあります。

僕は最初の頃に高レバレッジで無茶して350万円溶かしました。

どんな投資でもノーリスクでリターンがもらえるものはありません。

月10万円の不労所得を狙うなら、資産が減ってしまうリスクも受け入れなければいけません。

そして100戦100勝はありえないので、負けても折れないメンタルの強さも必要です。

投資でもトライ&エラーで経験値を積むことは欠かせないぞ。

期間と利益を欲張るとリスクが上がる

短期で大きく稼ぐリスク

負けるリスクは短期間で大きな利益を狙うと跳ね上がります。

攻めると失点のリスクが上がりますから。

早く月10万の不労所得が欲しいからといって攻め過ぎると、一気に大敗してしまう危険性もあります。

長く稼ぎ続けたいのならリスクとリターンのバランスは大事じゃ。

完全放置はNG

自動売買トレンド変化と放置で大負け

自動売買で狙う不労所得といっても完全放置では、月10万円儲けるどころか逆に損する可能性が跳ね上がります。

FXに限らず、まったく何もしないで不労所得が手に入る投資はありません。

そういった意味では不労所得という言葉自体が間違いなのかもしれない。

その理由はどのタイプの自動売買も急激な相場の変化に弱いから。

変化が起こったときに放置していると、流れとは逆の不利なポジションを取り続けて損が膨らんでしまいます。

僕もこの放置のパターンで40万円ほど損しました。

>>FX名探偵タクジの大損した体験談を見る

分散投資のやり方を間違えない

分散投資の間違い

5種類の以上の分散投資が自動売買で稼ぐ大事なポイントですが、分散といっても単純に違う通貨ペアを組み合わせればいいわけじゃありません。

なぜなら通貨ペアによっては同じ動きをするものもあるから。

同じ動きをする通貨ペアを5種類買って、一緒に暴落しては分散の意味がありません。

違う動きの通貨ペアを組み合わせ、同じ動きをする通貨ペアは買いと売りの両方で持っておきましょう。

通貨は稼ぎやすい動きの激しさだけで選ばず、全体の組み合わせも考えないといけない。

自動売買におすすめのFX会社3選

不労所得で月10万円を目指すためのおすすめを厳選しました。

AIでらくらく自動売買『インヴァスト証券マイメイト』

インヴァスト証券『マイメイト』

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
3~5.2銭 4~5.2銭 5~5.9銭
手数料 取引単位 通貨ペア
なし 5000通貨 16種類

AI自動売買マイメイト
  • AIを選ぶだけで自動売買が行える
  • AIは学習し、進化していく
  • AIの育成や作成も行える

FXで不労所得10万円を狙うならインヴァスト証券のマイメイトが筆頭候補となります。

その理由はエージェントと呼ばれるAIを選ぶだけで自動売買が行え、学習や育成で進化していくから。

リスクの高い攻めのトレンド型からリスク回避のバランス型まであるので、あなたの投資スタイルに合わせて好きなエージェントを選べます。

なるべく手間をかけないで不労所得という条件にこれ以上合うシステムは他にありません。

\AIが進化していく自動売買/
インヴァスト証券『マイメイト』の詳細へ

勝率90%超えの安定感『外為オンラインiサイクル2取引』

外為オンライン『iサイクル2』

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.9銭 1.9銭 3.4銭
手数料 取引単位 通貨ペア
片道20円 1000通貨 26種類

実績の怪物iサイクル2取引
  • 公式が発表している勝率は90%超えを連発
  • 簡単設定も充実している
  • トレンド自動追従機能あり

手堅くコツコツ儲けたいなら外為オンラインのiサイクル2取引が一番です。

全体的に勝率が高いリピート型自動売買の中でも一番の勝率を誇り、すべての自動売買の弱点である相場の変化をトレンド自動追従機能でカバーしてくれるから。

リピート注文×トレンド自動追従機能がセットになったことで高い勝率になっているのでしょう。

またリピート型は細かい設定ができる分、設定に迷うという弱点もありましたが、それもあらかじめ勝率の高い簡単設定を充実させることでカバーしています。

外為オンラインは自動売買FX会社の中では口座開設数No.1でもあるんだ。

\勝率99.62%も達成した自動売買/
外為オンライン『iサイクル2取引』の詳細へ

>>【人気No.1】FX自動売買システム口座数ランキングを見る

選べる自動売買『インヴァスト証券トライオートFX』

インヴァスト証券『トライオートFX』

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭
手数料 取引単位 通貨ペア
片道20円 1000通貨 17種類

高機能な自動売買トライオートFX
  • 3つの自動売買が使える
  • 機能性はトップクラス
  • 自分で自動売買も作れる

マイメイトと同じインヴァスト証券が提供するトライオートFXは、リピート系がメインでありながら選択型や開発型にも対応しています。

1つの口座で3つの自動売買を自由に選んで使えるのがメリットです。

さらにインヴァスト証券で口座開設すればマイメイトも使えるので、実質4つの自動売買が利用できます。

不労所得という点からは遠ざかりますが、高機能な自動売買を駆使して勝ちたい人におすすめです。

\12戦9勝の高い勝率を実現した自動売買/
インヴァスト証券『トライオートFX』の詳細へ

こんな人はFX自動売買の不労所得をおすすめしない

こんな人は別の投資がおすすめです。

手間も時間もまったくかけたくない

インデックス投資のメリット

FXに限らず、投資をするならこれは無理です。

特にFXはリスクも大きい投資なので、手間も時間もかけないと資産を減らすだけなので普通に貯金をした方がマシです。

どうしても投資がしたいならインデックス投資一択。

月10万円の不労所得はあきらめることになりますが。

不労所得の代表と言われる不動産投資でもまったく何もしないわけにはイカンぞ。

月10万円以下を安全に高配当株で儲けたい

高配当株のメリット

FXの中では安全と言われる積立FXやスワップポイント狙いは実は為替リスクが高いので、実質は自動売買による分散投資が一番リスクが低いです。

これが無理なら月10万の不労所得は諦めてインデックス投資をするか、株式投資の配当金を狙うしかありません。

配当金が高い高配当株でも、月10万円狙うにはFX以上に資金が必要になりますが。

高配当株で不労所得10万を狙うには少なくとも3000万円ぐらいは必要なんだ。

>>【株とFXどっちが稼げる?】答えへ

もっと短期間でドカンと稼ぎたい

自動売買の分散投資でも億トレーダー

自動売買でコツコツ稼ぐのではなく、短期間で一気に稼ぐなら裁量トレードを行うしかありません。

短期間で億り人になったFXトレーダーはほぼ裁量トレード。

ただし裁量トレードはリスクが上がり、相場を読むセンスが必要です。

自動売買は時間はかかりますが、勝ちパターンに再現性があるので誰でもやりやすいメリットがあります。

また、自動売買でも6年で億を達成したトレーダーもいます。

>>自動売買で億を達成した有名トレーダーの手法を見る

自動売買のコストを削減したい人

手動トラリピの魅力

圧倒的に高い自動売買の取引コストが気になる人は、手動トラリピ(リピート注文)という手もあります。

手動トラリピとはどこのFX会社でも使えるイフダン注文を駆使する半自動売買的な存在。

今よりも手間はかかりますが、裁量トレード並のスプレッドで取引ができます。

手間がかかる分、取引コストを激減できる方法だ。

>>【最大10倍コスト削減】手動トラリピの詳細を見る

よくある質問

完全放置の不労所得は無理?
無理です。どんな投資でもそれはできません。
自動売買ならどれくらいの期間で月10万の不労所得を達成できる?
最初の資金と毎月積み立てられる金額で大きく変わりますが、早い人は3年ぐらいで達成しています。
自動売買でもコツコツじゃなくドカン!と狙える?
狙えますがその分リスクもドカンと上がります。
元の資金が少ないと時間をかけても無理なのでは?
複利が効いてくるので、勝ちと積立を増やしていけば可能です。
リスクを抑えたい場合はインデックス投資一択?
一択です。FXで自動売買の分散投資以上にリスクを抑える方法はありません。

FXで不労所得を月10万稼ぐ~自動売買が一番儲ける可能性が高いまとめ

FXで不労所得を狙うなら自動売買の分散投資が一番現実的。

月10万の不労所得を稼ぐには積立FXとスワップポイント狙いでは難しく、裁量トレードでは9割の初心者が負ける為替市場ではリスクが高過ぎます。

自動売買の分散投資は資産を増やすのに時間はかかりますが、その代わりにリスクも抑えることができます。

不労所得ならスワップより自動売買

また時間がかかるといっても、最初の資金や毎月積み立てる額によっては、3年程度で月10万の不労所得を達成した有名トレーダーもいます。

さすがにそこまでうまくいかなくても、5年~10年のスパンなら再現性の高い自動売買なら十分狙えます。

FXで月10万の不労所得を狙う方法
  • 自動売買+分散投資+毎月積立が一番現実的
  • スワップ狙いや積立FXではかなり難しい
  • 裁量トレードではリスクが大き過ぎる
  • 自動売買でも完全放置だと資産が減る
  • 5~10年で月10万円の不労所得を狙う

自動売買用のFX会社選びを知りたいのであれば、以下の記事を参考にしてください。

>>自動売買におすすめのFX会社比較ランキングを見る