FX自動売買【少額で儲ける方法】1万円では無理だが10万円なら

1万10万少額で勝つサムネ

裁量&自動売買の390万負けの経験から攻略中のFX名探偵タクジです。
今回は少額投資で結果を出す方法。

この記事で分かること
  • FX自動売買はいくらから出来る?
  • 少額10万円での攻略法
  • 1万円での具体的な戦略

FXに限らず、投資は資金が多ければ多いほど有利です。

けれど分かっていても資金が貯まるまで待てない!

少額資金で勝つ方法

この記事ではそんな少額からすぐに始めたい人向けの情報をまとめています。

今ある状況で勝ちを目指すのもトレードの一つの形ですから。

そんな僕も最初は少額投資でチャレンジしました。

目次 非表示

【前提】FX自動売買は少額は不利

※外為オンライン自動売買2017年1月~2021年4月のデータ

資金 勝率
1万未満 30.29%
5万未満 43.58%
10万未満 61.15%
50万未満 75.92%
100万未満 83.96%
100万以上 90.75%

少額の攻略法に入る前に資金が少ないとどれぐらい不利になるか知っておきましょう。

比較表の通り、一番少ない資金1万円以下と一番高い100万円以上では勝率が3倍以上違う。

少額投資にチャレンジするなら、この現実を知った上で対策を立てないといけません。

やっぱり資金貯めてから挑戦したいのなら下の記事を参考にしよう。

>>知っておきたいFX初心者の稼ぎ方へ

レバレッジが自動で設定される

FX自動売買のレバレッジとロスカット

自動売買は証拠金に合わせてレバレッジが自動的に設定されるため、資金が少ないとレバレッジが上がります。

つまり資金が少ないと高レバレッジになる。

ハイレバレッジになるから負けやすいのです。

ハイレバレッジはリターンが大きい代わりに、リスクも大きくなるんだ。

ハイレバレッジはロスカットされやすい

証拠金維持率とは

FXでは証拠金維持率が50~100%を切ると(会社によってルールが違う)ロスカット(強制決済)されます。

ロスカットされると負け確定。

レバレッジ
ドル/円100円のとき
1万通貨の必要資金
(証拠金)
1倍 1,000,000円
3倍 333,333円
5倍 200,000円
10倍 100,000円
25倍 40,000円

そして1ドル100円のときに1万通貨持つにはレバレッジ1倍では100万円、25倍でも4万円必要になります。

4万円ぎりぎりで運用していたら、ちょっと動いただけでロスカットされてしまいます。

少額&ハイレバレッジ運用ではちょっとした逆の動きですぐにロスカットじゃ。

1万円で儲けるのは無理ゲー

ロスカットの意味

※外為オンライン自動売買2017年1月~2021年4月のデータ

資金 勝率
1万未満 30.29%
5万未満 43.58%
10万未満 61.15%
50万未満 75.92%
100万未満 83.96%
100万以上 90.75%

いくら少額と言っても、上の比較表の通り1万円で自動売買を行うのは無謀です。

FXをカンでトレードしても勝つか負けるか勝率は50%。

それが自動売買では30%ちょっとと、これなら裁量トレードをやった方がまだ勝てます。

自動売買が少額だと負けやすいのには理由があります。

自動売買の基本と反する

トラリピの含み損

資金が少ないとガクンと勝率が下がるのは、自動売買は最初は含み損を抱えやすいからです。

自動売買ソフトの種類によって異なりますが、一番人気のリピート型はこのタイプ。

最初に含み損を抱え、それを中長期で徐々に利益に変えていくのが自動売買の基本です。

1万円の少額&ハイレバレッジだと含み損のときに耐えられずロスカットしてしまうんだ。

1万円だとすぐにロスカットされる

FXの必要資金・証拠金

1万円だとドルやユーロといったメジャー通貨は、最大レバレッジ25倍でも1000通貨も買うことができません。

取引できる通貨が限られている上に、安い通貨でないとハイレバレッジになる。

資金が多い状態でトレードするより、いろいろと制限があるためロスカットされやすい状況にあります。

少額1万円は不利な状況で自動売買をするようなものだ。

ソフトによっては推奨証拠金を下回る

自動売買の推奨証拠金

自動売買ソフトによって必要証拠金は大きく変わります。

多いものになると、必要証拠金30万円以上というソフトもあり。

1万円ではそもそも推奨証拠金にまったく届いていません。

1万円じゃと通貨に加えて、選べるソフトの制限まで付いてしまうんじゃ。

FX自動売買で稼ぐ少額の最低限は10万円

※外為オンライン自動売買2017年1月~2021年4月のデータ

資金 勝率
1万未満 30.29%
5万未満 43.58%
10万未満 61.15%
50万未満 75.92%
100万未満 83.96%
100万以上 90.75%

上の数字を元にすると、自動売買で稼ぎたいなら最低10万円は欲しいところです。

勝率50%を切るならカンで裁量トレードを行う方がマシだから。

自動売買で10万円から勝率が上がるのには理由があります。

10万円という金額には意味があります。

10万円なら絞れば自動売買ができる

自動売買の証拠金を絞る

通貨ペアや自動売買ソフトによって変わりますが、10万円なら絞れば必要証拠金に届くようになります。

必要証拠金に届いていれば、ハイレバレッジじゃなくても自動売買が行える。

これだけでもロスカットの危険性が下がり、勝率もぐっと上がります。

ギリギリの運用でなければ、自動売買本来の力が引き出せるんだ。

3種類のソフト全てが使える

自動売買3種類を解説

自動売買ソフトは3種類あり、それぞれで必要証拠金も変わってきます。

1万円では厳しいですが、10万円あればどれでもある程度は使える。

10万円という資金は、通貨ペア・自動売買ソフトのどちらにも自由度を与えてくれます。

1万円と10万円ではここまで状況が変わるんだ。

基本戦略が使える

自動売買は含み損を回収していく

自動売買の基本戦略は、含み損を抱えて中長期で回収していくこと。

最初はマイナスを抱え時間もかかりますが、この戦略によって裁量トレードよりも誰でも高い勝率を実現できるのが魅力です。

余裕がない1万円では無理ですが、余裕がある10万円ならこの基本戦略も実行できます。

下の記事の自動売買で稼げない7つの理由など、知らないことで損をしていることも多いんじゃ。

>>FX自動売買で稼げない7つの理由を見る

少額10万円でFX自動売買で儲ける基本編

ここからは実際に10万円で稼ぐためのノウハウを紹介。

まずは基本編からです。

3種類のソフトを見極める

自動売買の種類の選び方

  • リピート型:レンジ相場に強い
  • 選択型:トレンド相場に強い
  • 開発型:自分で自動売買を作る

それぞれ特徴が違えば、稼ぎ方も違います。

3つのどれを選ぶかによって戦略は大きく変わってきます。

少額投資だとソフトによっては本来とは違う使い方をしないといけません。

>>FX自動売買ソフトの詳しい解説を見る

リピート型なら堅実コツコツ

リピート型自動売買の勝率

リピート型は設定した一定幅でトレードを繰り返す自動売買です。

上がったり下がったりするレンジ相場に強く、1回の利益は小さいですがコツコツ堅実に稼ぐのが特徴です。

3種類の中でも一番勝率が高く、提供しているFX会社も一番多くなっています。

自動売買で勝率と口座開設数の二冠を達成しているんだ。

>>二冠達成のリピート系FX自動売買の詳細へ

選択型なら短期決戦

選択型自動売買の特徴

選択型は用意されたストラテジー(自動売買プログラム)を選ぶだけで簡単に自動売買が行えます。

一番簡単な反面、一番コストも高くなっています。

上昇or下降のトレンド相場に強く、ハマったときの利益額は3タイプで一番大きい。

勝ちが大きい分、負けたときも大きいので注意が必要だ。

>>トレンドで爆発する選択型自動売買の詳細へ

開発型は基本NG

MT4のすごいところ

世界的に人気なMT4(メタトレーダー)を筆頭に、開発型は自分で自動売買が作れます。

使いこなせば自由自在なので最強。

けれど、勝てる自動売買を作るのはハードルが高いです。

開発型は初心者はもちろん、中級者であっても簡単に扱えるものではないぞ。

>>使いこなせば最強の開発型自動売買の詳細へ

10万円で稼ぐ具体的な戦略編

ここからは少額10万円で勝つための戦略パターンを解説します。

勝率が高いリピート型を使う

※資金など条件あり。詳しくは個別ページで解説

FX会社 ツール 公式実績
外為オンライン iサイクル2取引
リピート系
勝率99.62%
マネースクエア トラリピ
リピート系
通常時は8~9割の
口座が資産増加
FXブロードネット トラッキング
トレード
リピート系
利益実績86.8%
ひまわり証券 ループイフダン
リピート系
利益実績75.79%
インヴァスト証券 トライオートFX
リピート系
勝率75%
インヴァスト証券 マイメイト
AI型
約3年3ヶ月で
平均+278万
アイネット証券 ループイフダン
リピート系
1年で1口座あたり
平均+11万円
FXプライム byGMO ちょいトレFX
選択型
勝率55.9%

上の比較表を見ればわかる通り、公式が発表しているデータではリピート型の勝率が圧倒的です。

少額で勝つには負けの数を減らすのは絶対必要。

1回の利益は小さくても、勝率が高いリピート型で中長期にコツコツ稼ぐのは自動売買の王道戦略です。

リピート型は最初に含み損を抱えやすいので、少額10万円の場合まずはここでロスカットされないように注意しましょう。

>>自動売買勝率ランキングの詳細を見る

得意通貨ペアで勝率アップ

レンジになりやすい通貨ペア

リピート型自動売買はレンジ相場に強い。

ならば、レンジ相場になりやすい通貨ペアと組み合わせるとさらに勝率が上がります。

レンジになりやすい通貨ペア
  • 豪ドル/NZドル
  • ユーロ/ポンド
  • 米ドル/カナダドル

特にこの3つの通貨ペアはレンジが起こりやすい。

豪ドル/NZドルは動きが小さくなかなか利益が確定しませんが、レンジの代表格としてリピート型自動売買との相性は抜群です。

安全に行くなら時間がかかっても動きが小さい通貨ペアの方が勝率が上がるんだ。

爆発力がある選択型を使う

選択型の自動売買なら大きく稼ぐことも

選択型自動売買はトレンドに乗って一気に稼ぐスタイルです。

トレンドの発生に合わせて使えば、リピート型のように含み損を抱えることもなく、短期間で稼ぐこともできます。

ただし、予想を外すと一気にロスカットに追い込まれるので要注意。

動きの激しい選択型では、予想が外れると10万円ではすぐにロスカットされるリスクもあるぞ。

得意通貨ペアで一撃必殺を狙う

トレンドが発生しやすい通貨ペア

リピート型とは逆に選択型はトレンドが発生しやすいのが得意な通貨ペアです。

トレンドが発生しやすい通貨
  • 米ドル/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/円

メジャー通貨ペアはトレンドが発生しがち。

特に米ドル/円はトレンドが発生しますが、予想もしない激しい動きもするので難しいです。

少額10万円で米ドルで勝負するなら、期間を絞って運用しないとロスカットされるリスクが上がります。

短期間で一気に稼げる分、選択型はリピート型より扱いが難しいぞ。

成功トレーダーの設定をマネする

有名な成功トレーダーの情報は武器になる

自動売買は裁量トレードと違って、成功トレーダーのマネがかなり有効です。

なぜなら自動売買は設定を同じにすれば、成功トレーダーの勝ちパターンを再現できるから。

ブログやSNSで発信している自動売買有名トレーダーも何人かいます。

ただし、SNSによくいる自称億トレーダーには騙されないようにしましょう。

本の出版や雑誌に登場しているトレーダーなら信頼性も高いです。

>>9割が知らない億り人になる方法へ

少額10万円の自動売買で儲けるおすすめFX会社

ここでは10万円で勝つためにおすすめのFX会社をまとめました。

総合のFX会社ランキングは以下の記事で。

>>自動売買におすすめのFX会社比較ランキングを見る

億トレーダーを真似る『マネースクエア トラリピ』

トラリピ公式

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
3~4銭 4~5銭 6~7銭
手数料 取引単位 通貨ペア
無料 1000通貨 16種類

有名トレーダーの利用者が多い
  • 元祖自動売買のリピート型
  • 信頼性のある有名トレーダーが複数愛用
  • ブログやSNSで設定も公開

自動売買系の有名トレーダーが一番多く愛用しているのはこのトラリピです。

しかも本を出版していたり、FX関連の雑誌や公式サイトに出ていたりする信頼性の高さ。

ブログやSNSで設定も公開してるのでマネもしやすいです。

利用している有名トレーダーと設定は個別ページでまとめているぞ。

\自動売買で億り人も狙える/
マネースクエア『トラリピ』の詳細へ

勝率99.62%『外為オンライン iサイクル2取引』

外為オンライン『iサイクル2』

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.9銭 1.9銭 3.4銭
手数料 取引単位 通貨ペア
片道20円 1000通貨 26種類

実績が飛び抜けている
  • 最高勝率99.62%のリピート型
  • その他の期間でも90%超え連発
  • 公式データでは全FX会社No.1

勝率や利益実績を公開しているFX会社の中では圧倒的な実績です。

なんといっても最高勝率99.62%、ほぼ100%はもちろん公式1位。

その他の期間でも90%超えを連発と、公式データの中では頭一つ抜けている存在です。

数字で選ぶなら絶対に外せんのがiサイクル2取引じゃ。

\勝率99.62%も達成した自動売買/
外為オンライン『iサイクル2取引』の詳細へ

AIの爆発力『インヴァスト証券 マイメイト』

インヴァスト証券『マイメイト』

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
3~5.2銭 4~5.2銭 5~5.9銭
手数料 取引単位 通貨ペア
なし 5000通貨 16種類

AIが自動売買を行う選択型
  • 公式データでは3年で平均約250万円の利益
  • 有名トレーダーの利用者も多い
  • 期間限定で利回り60%という数字も

選択型の中でも、さらに進化したAIが自動売買を行うのがマイメイトです。

有名トレーダーの利用者も多く、2022年6月~10月は利回り60%超えという驚異的な数字も出しています。

しかし、波乱の2022年11月~12月では大負けするなど、好不調の激しさもあります。

10万円で運用するなら期間限定でトレンドを狙う戦略です。

\AIが進化していく自動売買/
インヴァスト証券『マイメイト』の詳細へ

裁量トレードなら少額1万円でもチャンスあり

自動売買では最低10万円はないと厳しいですが、裁量トレードではあればやり方次第で勝ちを狙えます。

100通貨・1通貨取引もできる

1通貨・100通貨取引

自動売買では1000通貨からしか取引できませんが、裁量トレードではFX会社によっては100通貨や1通貨単位での取引も行えます。

1通貨であれば100円からの取引もOK。

1万円の少額でも十分にトレードできます。

初心者はデモトレードの代わりに1通貨取引をすれば本番の緊張感も味わえるんだ。

自分でレバレッジを選べる

レバレッジとは?

裁量トレードは自動売買と違って、レバレッジを1~25倍まで手動で選ぶことができます。

普段は低レバレッジ・少額通貨で勝負しつつ、自信があるときはレバレッジを上げることもできます。

勝負どころで効率よく資金を増やすことができれば、少額投資の降りからも脱出することができる。

なるべく早く1万円の少額取引から抜け出すのが勝ち続けるためには大事なんだ。

1万円ならキャンペーンで作れる

キャッシュバックキャンペーン

だいたいのFX会社ではキャッシュバックキャンペーンを行っています。

何十万・何百万通貨取引したらキャッシュバックなど、資金が少ないとキャンペーンは受け取りづらいですが、なかにはもっとゆるい条件のものもアリ。

キャンペーンで10万円稼ぐのは難しいですが、1万円であれば複数の口座開設を行えば十分可能です。

キャッシュバックで1万円の投資額を稼ぐ戦略もアリじゃ。

>>裁量&自動売買FX会社のキャンペーンをチェック

1万円で儲ける具体的な戦略

1万円で勝つには手法と戦略で決まる。

得意な時間帯&通貨ペアを作る

得意な時間帯と通貨ペア

裁量トレードの勝率を上げるには、得意な時間と通貨ペアを絞りましょう。

時間帯や通貨によって、特徴や動き方は大きく変わってきます。

全ての時間帯や通貨をカバーするのは、テストで全教科100点を狙うようなもの。

まずは1教科に絞ることで100点の確率を上げるのです。

1万円なら1通貨・21~22時の1時間など絞りまくった方がいいです。

スキャルピングで積み上げる

スキャルピングはセンスより反射神経

相場の動きが感覚的に分かる。

こんな人もゴロゴロいる裁量トレードの世界では、自動売買のような再現性はありません。

勝ち方を教わっても、その感覚的な部分が理解できないから。

そんな中、数十秒から数分の短い時間で売買を繰り返すスキャルピングはセンスより反射神経が問われる世界です。

センスが入る要素が少ないので、まだ凡人にもチャンスがあるんだ!

【条件付き】ハイレバレッジで数発勝負

レバレッジ25倍

基本はおすすめしませんが、少額1万円投資ならハイレバレッジで勝負して一気に資産を増やす戦略もアリ。

実は僕も初期にこの方法で元手を増やしたことがあります。

ただしハイレバレッジはあくまでギャンブルなので、資金が10万円貯まったらやめるなどルール厳守が絶対です。

僕は調子に乗ってハイレバを繰り返し、最終的に大損することになりました。

>>FX名探偵タクジのハイレバレッジの失敗談へ

少額1万円の裁量で稼ぐおすすめFX会社

1万円で勝負するためのおすすめFX会社です。

>>裁量におすすめのFX会社比較ランキングを見る

1通貨から取引可能『SBI FXトレード』

SBIFXトレード

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.18銭 0.48銭 0.88銭
取引ツール スワップ 通貨ペア
〇 〇 34種類

短期売買に有利
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 1通貨単位の取引もOK
  • プロ監修の取引ツール

少額&短期売買だったら絶対に候補から外せないのがSBI FXトレードです。

どの通貨ペアもスプレッド最狭水準。

さらに1通貨単位の取引も可能と、少額1万円トレードの本命です。

少額はもちろん、短期売買を行うのにもおすすめの口座だ。

\スプレッド&取引単位の限界に挑戦/
SBI FXトレードの詳しい解説へ

100円からOK『松井証券』

松井証券の画像

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.1銭
取引ツール スワップ 通貨ペア
〇 ◎ 20種類

少額トレードの味方
  • 1通貨から取引OK
  • 100円からでもOK
  • スプレッドも上位と僅差

松井証券は1通貨100円から取引OKです。

スプレッドはSBI FXトレードと比べると少し広いですが、その差はほんのちょっと。

それより1万円トレードでは取引単位の方が重要です。

裁量でも1通貨取引ができるFX会社はほとんどないんじゃ。

\100円取引&トルコリラ高スワップ/
松井証券の詳しい解説へ

スプレッド0銭『マネーパートナーズ』

マネーパートナーズ

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0~0.3銭 0~0.4銭 0~0.7銭
取引ツール スワップ 通貨ペア
〇 × 21種類

短期売買では最強レベル
  • 100通貨から取引可能
  • スプレッド最狭水準
  • 少額ならスプレッド0銭

少額取引のみと条件は付きますが、スプレッド0銭の究極の狭さ。

取引単位が増えても最狭水準とスプレッドの狭さでは頭一つ抜けた存在です。

1通貨取引はできませんが、短期売買では最強の存在です。

ちなみに20回の制限がありますが、取引コストはそのままに連続予約注文という自動売買も行える。

\スプレッド0銭&自動売買もOK/
マネーパートナーズの詳しい解説へ

よくある質問

どこのFX会社が一番少額で行える?
1通貨からできるSBI FXトレードと松井証券です。
自動売買では?
リピート型はループイフダン、選択型はちょいトレFX、開発型はFXTです。
裁量と自動売買ではどっちが勝てる?
1万円なら裁量、10万円なら自動売買の方が結果が出やすい。
資金が多い方がやっぱり有利?
1万円と100万円では勝率が3倍以上違うと公式データも出ています。
少額で儲けるのに大事なことは?
手法と戦略。前準備で退場率は大きく変わります。

FX自動売買【少額で儲ける方法】1万円では無理だが10万円ならまとめ

少額トレードは不利だけど、絶対に稼げないわけではない。

少額でも裁量トレードなら最低1万円、自動売買なら最低10万円は欲しいです。

少し予想と違った方向に動くだけでロスカットのリスクもあるため、資金がたっぷりの時と比べると勝率は下がります。

1万・10万の少額投資で勝つ方法

けれど特に裁量では、少ない資金から大きく増やした有名トレーダーもいます。

通常トレード以上に手法と戦略にこだわるのが重要です。

少額投資で勝つために知っておきたいこと
  • 資金が少ないと負けるリスクが高まる
  • けれど、勝って資産を増やしているトレーダーもいる
  • 裁量では1万円、自動売買では10万円が最低水準
  • 始める前の手法と戦略選びが重要
  • デモか1通貨取引で練習を行ってから本番を行う

おすすめのFX会社ランキングは以下の記事で。

>>【裁量VS自動売買】FX会社比較ランキングを見る